Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

久しぶりに本屋さんへ

運動して体重が減ったのは良かったけど、本を読む時間も大きく減った。色々と役割も増え、悩みも増えたけど、税金と雑用と経費が増えるのは、ガールフレンドが増える歓びとは異質のものである。
寝る時間を5時間ほどにしていても、仕事関連の雑用で毎日が目まぐるしく過ぎ行くのは、この歳になって残された時間を思い描くと少しだけ哀しい。なぜ、選挙は平等なのに自由な時間や税金は不平等なのか。
実に久しぶりに本屋さんに行った。去年までは週に数回、1時間ほど過ごした習慣が、まるで浦島太郎だった。

f:id:murasawatakehiko:20150630004750j:plain

まあ、敵を知り・・コンドウを知れば・・・ ナアンチャッテ 

しかし、本屋さんの最近の本棚には、あべのナンジャらに対する賛美や日本復活の威勢のイイ本が目立つと強く感じた。評論家も攻守逆転で、政権交代の影響は少なくない。明るく、元気のある日本の復興を期待している。
道を挟む向かい側の建設会社の社長が1600万円のクルマを購入、少し羨ましい。医療に経済的好影響は無縁となり久しいが、デフレをインフレに変えてくれそうな政治家がすがたを消して既に久しい。それならばと自由な時間を期待しているが、更に期待できそうもないようだ。因果な職業ですな〜