Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

ほろ苦い筆下ろし

男性諸君・・・ 筆下ろし、という言葉に妙に反応しませんか? 

一生に一度の筆下ろし、嬉し恥ずかし筆下ろし、俺も男だ筆下ろし・・・ 

・・・なあんちゃって、そんな筆下ろしの告白話などブログで書くはずなんかないでしょ?

しかし、なにか新しい物を、大切なものを使い始める時になぜか筆下ろしという言葉が思い浮かぶのは困ったものですね。もう筆下ろしのことなど遠い過去に置き去りにしてきちゃったのに・・・決して忘れはしませんが。

さてさて、前置きが長くなりました・・・・

54歳の誕生日に合わせて自動車を新しくしました。60歳までの相棒です。

そして、その自動車にカラーコーディネートして新しいカーボン製の自転車も迎えました。これからの友達です。

f:id:murasawatakehiko:20150307002322j:plain

7月になってからは主に室内用エアロバイクでのトレーニングに切り替え、猛暑対策・熱中症対策・・・と言う名の「なまけ根性」が芽生えてしまい、約2キロ近く体重が増えてしまった様だったので、「脂肪をどげんかせんといかん・・」と、気になっておりました。

しかも、さすがに新しい自転車を買ったまま院長室に飾って一度も乗らないでいると職員たちが変な眼で見始めた気がしますので、今日こそは・・・と、猛暑の中を、筆下ろし? (初乗り? 処女航海? 初体験?)に出かけました・・・ ボキャブラリーが偏っていますね(笑)

今までの自転車はクロモリ(鉄製)の古いタイプで、ホイール(車輪)も重く、全てが重くて古い若者が決して見向きもしない様な自転車でした。

ただ、「美しい・・・」のです。自転車本来の美しさ・・・。ミロのビーナスにも劣らない・・・と言えば過言でありましょうが、とにかく美しい。しかし、僕が好むヒルクライム(坂道登り)には不向きと言うのが一般的な評価なのです、悲しいことに。

ですから、「カーボンにしたら速く楽に登れまっせ・・・」との悪魔の囁きに負けてしまって、軽自動車よりも高いかもしれないカーボン製自転車を買っちゃったのです。しかも、憧れの「カンパニョロ80周年記念コンポ」をアッセンブルして・・・


そして臨んだ@@山ヒルクライム・・・

重いクロモリ自転車では標高300mの山頂まで25分切るくらいのタイムです。ですから、今日は22分位を目標に走り出しました・・・

暑さで少々ボーッとしながら・・・・、初めての使用で調子が悪いサイクルコンピューターを恨みながら・・・、あまりに遅いので蚊がブンブンまとわりつくのを振り払いながら・・・、山頂にたどり着いた時の輝かしいタイムは・・・・

f:id:murasawatakehiko:20150307002336j:plain

自己新記録の22分などとはいかず・・・・

なぜか・・・ 

やっぱりというか・・・

どしてぇ?というか・・・

今回もまたまた・・・・ちょうど25分でした。

ようするに・・・・肝心なのは、足と心臓なんですね。

カーボンなんてバカボンのオモチャなんじゃないか?と、どうして? なぜ? と思いつつ、また次の峠に向かいました・・・・

ほろ苦い筆下ろしの想い出がまた一つ・・・・???

でも、こいつも美しくエロチィックな乗り心地の良い友達(彼女)になれそうです。