Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

妻に秘密の大作戦

先日、愛する妻が「今度、元春の野外コンサートの大雨のが映画で有るらしいわよ、知ってる?」と教えてくれた。テレビで知って、元春ファンの僕に教えてあげようと思ったらしい。なんとも優しい妻だ。
新聞で知ってたし、佐野さんのラジオ番組で前週に直接流れたし、ファンクラブのメールやブログへのコメントでも聞いていたので笑顔で応えると、「あなた、行ったの?」と呆れた様な顔だった。
「俺は君と出逢う何年も前から佐野さんと共に生きて来た」とキザな顔でいうと、「幸せな人ね。そこまで言い切れる憧れが有るって、素晴らしいわ」と我が家のお約束の言葉を返してきた。そこまでは良かったのだが、、、


「ビデオも持ってるし、沢山の仲間にも配ったし、みんなでDVDを出してくれるようにメール作戦もしたんだ。僕も五年以上前から佐野さんにメールを何度か送ったよ。新聞には、音楽関係者が五年前から映画化の可能性を探ってたって書いてたから、きっと少しは影響与えたと思うよ」と自慢気に語ったのが悪かった。


「ホント、あなたは幸せな人ね。何か悩みある? でも、仲間って誰? どう知り合うの? あなたがビデオ持ってるなんて誰も知らないでしょ? もしかして、ネットで? ブログとかじゃないわよね、、、」と妻の質問は鋭かった。妻は僕より少し賢いので何か感じて、隠し続けているこのブログの存在を近い将来探し当てるかもしれない。その日がブログの最期の日になるだろう、、、

ビートチャイルドは1987年8月22日に南阿蘇で今で言うゲリラ豪雨のなか徹夜で開催されたコンサートだが、あれから26年、確かに結婚より随分と前の出来事だった。
今は幸せな日々だが、あの頃は毎日が刺激的で楽しかった。
10月26日の映画公開日が待ち遠しい。
コンサートへの想いを綴ったブログ記事を愛する妻に秘密にし続けるのは少し残念だが、匿名ブログでは仕方ないだろう、、、