Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

僕らの「ビートチャイルド 87」 ②

26年となる2013822日までにブログに集って下さったビートチャイルド仲間の皆さまのコメントを集めてみました。この声が、DVD発売につながればいいと切に希望します。

はじめまして。尾崎の曲を聴いていたら、急にビートチャイルドのことを思い出し、ググッてみたら、このブログにたどり着きました。私も当時19歳で、雨の中、凍えそうになりながら、友達と励ましあい見ていたことを思い出し、何だか、とても懐かしい気持ちになりました。私のお目当ては、渡辺美里でした。なかなか登場せず、大トリ佐野さんの一つ前にやっと出てきました。雨で気持ちも萎えていたのですが、大きな声を出して、拳を振り上げていました。最後、佐野さんが登場したときの空の明るさは、何か救われた気持ちになり、疲れ果ててはいたけど、何故か達成感とうれしさが入り混じった、とても言葉では言い表せない気持ちであったことを思い出しました。なかなか、ビートチャイルドに関する記事やHPもなく、みんな忘れてしまっていたのかな、思っていたけど、ここに書き込んでいる人のコメントを読んでいると20年前のあの出来事が蘇ってきます。それで映像があるとのことですが、私にもいただけないでしょうか。あの土砂降り(今のゲリラ豪雨並みだったような・・・)の映像が見られるだけでも、当時の感動が思い出されるのでは、と思っています。ここは何卒よろしくお願いします。m(__)m
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
貴方も仲間の一人です、来週にでも送りますよ。美里さんは出てきませんけど・・・豪雨の尾崎は凄いです。

written by てつごろう / 2008.09.02 18:25

murajunさま。早速お返事ありがとうございます。仲間に入れていただいて大変うれしいです。ちなみにうちの家内は、メッセージ色の強い尾崎の歌があまり好きではないのですが、この豪雨で唄う尾崎を見てなんとコメントするか楽しみです。お忙しいところすいません。期待して待っています。
@@便乗コメント失礼します by murajun@@
豪雨に奥さんは驚愕でしょう。きっと、その場に居たかったと言われると思います。

written by てつごろう / 2008.09.02 19:35

昨日お願いしていたDVDが届いていました。夜遅かったので、土曜の今、焼酎片手に画面を見ながら想い出に浸っています。雨、やっぱ凄かったですね。記憶が甦ってきます。MCの方の『パニックにならないように』という悲痛な叫び声と、大友康平の『お前達が主役だ』という言葉が特に心に響きました。slidersのハリーは、いつも立っている髪も雨で倒れているけど、冷静に唄っているし、尾崎は雨の中でも熱く唄いあげているし、ぼくらも若かったけど、ミュージシャン達もよくやったなとつくづく感心します。機会があったら、一緒に行った友人にも見せたいと思います。きっと喜ぶでしょう。すべてのミュージシャンの映像がDVD化される事を願いつつ、暫くはこのDVDを大事にしておきたいと思います。ありがとうございました。追伸、うちの奥様は・・・残念ながら関心があまりないようです。

written by てつごろう / 2008.09.06 22:14

はじめまして。私も皆さんと同様にBEATCHILDを思い出し当ブログに辿り着きました。当時20歳、佐野元春BOOWYを目当てに山口県より友達と阿蘇を目指しました。多くの方々と同様、何より思い出されるのが豪雨と寒さです。加えてステージが長い為、途中休憩でうどんを食べ始めた時にBOOWYのイメージダウンが聞こえ慌ててステージに引き返した事が思い出されます。最前列のブロックに席が取れた興奮のおかげか疲れは今思い返しても比較的少なくラストの佐野元春まで楽しむことが出来ました。夜が明け雨も上がってSOMEDAYを聞いた時の感動は今も忘れられません。体調を崩し最後まで観られなかった方には申し訳ないのですが、今思えばあの豪雨があったからこそ未だにあのイベントは参加者全員の心に深く刻まれているような気がいたします。そこで当時の映像をお持ちとの事で大変厚かましいのですが私にもお分けいただければ本当に嬉しいです。何卒よろしくお願いいたします。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
我々は思い出を共有している仲間です。代金は誰からも頂いていませんので要りません。うどん・・・僕も食べた記憶があります。

written by たくろうさん / 2008.09.07 18:27

早速のご連絡、お仲間に入れていただき、ありがとうございます。DVD楽しみに待っています。お約束は厳守いたします。どうぞ、宜しくお願いいたします。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
今週中には着くと思います。感想をお寄せ下さい。ボウイ・・出てきません。各アーチストのサイトに、『完全DVD発売希望』とメールしてください。

written by たくろうさん / 2008.09.08 06:40

DVD届きました。冒頭のコンサート終了後の映像と おそらく開始前の豪雨の映像を見ながら『こんなに雨凄かったんだ』というのが正直な印象でした。前にも書きましたように興奮と感動で あまり寒かったとか疲れたという印象をBEAT CHILDに対して持っていなかった為、改めてあの日の凄さを再認識し、あの場に居合わせた幸運、DVDをお送り頂いたmurajun様に感謝しています。それにしても大友康平はじめみんな若いですね。BOOWYの映像は昨年のクリスマスに発売されたGIGS BOXに収録されているので、私の中ではあとは佐野さんのアスペクタの映像を残すだけです。当時の最大のお目当てアーチストだっただけに是非、発売して欲しいものです。PS.BEAT CHILD 7万人集まったといっても 同年代でもそのライブの存在自体知らない人がほとんどで、あの体験を共有する場が無く、このブログに参加することができて嬉しかったです。ありがとうございました。

written by たくろうさん / 2008.09.13 09:15

はじめまして。ビートチャイルドをグーグルで検索していたら、このブログに辿り着きました。僕は当時、熊本に住む中学生(13歳)でした。「阿蘇のアスペクタで何かすごいコンサートがあるらしい・・・」と感じたことを記憶しています。せめて高校生ぐらいになっていれば、何としてでも自力でコンサートに参加したでしょう。伝説の野外ライブ、ビートチャイルドの話を聞くたびに、つくづく「参加したかった・・・」と思います。このブログを読むまで実際の映像があることすら、知りませんでした。僕にとっては20年以上、気になっているビートチャイルドです。大変、ご無理を申しますがDVDをダビングしていただけないでしょうか? 尾崎豊もなくなり、BOOWYも解散しているし、今では決して実現できない組み合わせのライブです。ぜひ映像が観たいのです。何卒、よろしくお願いします。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
大変申し訳ないですが、「実際にコンサートに参加して思い出を共有できる仲間」だけに譲っています。あの日の会場の思い出話を書いてくれた人だけです。「ダビング」の際限がなくなるのでご理解下さい。

written by ハマちゃん / 2008.10.04 00:11

仰せの通りだと思います。コンサートに参加された方々は本当に素晴らしい時間を共有されたのでしょうね。権利関係が解決してオフィシャルに映像が見られるようになる日が来ることを願います。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
ご理解ありがとうございます。僕はいつもアーチストのHPに「販売して」とメールしていますが、なかなか反応がありません。あなたも書き込んでみませんか?

written by ハマちゃん / 2008.10.04 16:31

アーティストというと佐野さんのHPですか? 一体誰が映像化の権利を持っているんでしょうね? 伝説のライブとして十分に映像化の価値があるとおもいます。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
この映像にはマザーズ所属の人だけです。佐野・渡辺・白井・ボウイなどなど出てきません。一番の大物は佐野かハウンドドッグかでしょうが、後者はもめていますし、ここは佐野がまとめられる範囲でまとめてくれると・・という思いで僕は何度か彼のHPにコメントしました。ですが、主役は「豪雨」ですし、豪雨の中の観客でした。その意味で「伝説」なんだろうと思います。

written by ハマちゃん / 2008.10.05 21:00

はじめまして、BEAT CHILDで検索して、このブログを見つけました。先日、会社の後輩と車に乗っている時、FM佐野元春の特集をしており、後輩から「この人って、すごいんですか?」と聞かれ、ファンの私は、ひとしきり昔話を交えながら説明していたのですが、その時には思い出さなかった、あの野外フェスのことを数日たって思い出し、無性に抜けている記憶を埋めたくなり、先生のブログを拝見させて頂きました。読み進めるにつれて、記憶が鮮明になっていきました。土砂降りの中で、ずぶ濡れで、何が何だかわからないようになっていた夜のこと。好きなアーティストが出たら寒さしのぎのようにその名前を叫んだ事。明け方、佐野さんが出てきたときに雨が上がって、やたらと感動したのを覚えています。他には尾崎が好きだったのですが、亡くなってからあまり聞かなくなりました。歌わなくても良いから生きてればと、いまだに考えてしまいます。かなり古い記事にコメントした上、厚かましいお願いだと思うのですが、DVDのコピーはまだ可能でしょうか? 何が何だかわからなかった状態を映像で再確認したいと、欲が出てしまっています。何卒、宜しくお願いいたします。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
あの日の参加者の皆さんには出来るだけ差し上げようかと思っています。佐野さんは映ってませんが・・・

written by DELPH / 2009.05.25 16:35

早速のお返事、ありがとうございます! うれしいのか恐い(?)のか、動悸が激しくなっています。お手すきの時で構いませんので、何卒、宜しくお願いいたします。PS:佐野さんの映像がないのは、やはり残念ですね。

written by DELPH / 2009.05.25 18:48

こんばんは。このところ、仕事や、またプライベートでもいろいろありなかなか時間がとれず、早くに戴いていたにも関わらず今日やっとDVDを見ることが出来ました。以下感想です。   @@ はじめの泥だらけの靴の映像から、ワーッという感じで当時のことを思い出して、胸がドキドキしはじめて・・・。コンサートが始まったころはまだ雨も降らずに余裕だったのが、そのうちに土砂降りになって、友達が持ってきたビニールシートを雨除けにしながら、スライダースのハリーの「イッテマスカ」というのを「生きてますか」って聞き違いしてたり、尾崎の時に名前を叫んで、横にいた友達がビックリしたこととか、何か細かいことを思い出してしまいました。後ろのほうで見ていた僕らは、ステージも小さくしか見えず、音も少しずれて聞こえたりと、あまり良い状況ではなかったのですが、ずぶ濡れになりながら、バンドが一組終わるたびに、「早く早く、次、次」と、急かすような気分で見ていたような気がします。それにしてもステージ上もびしょ濡れでしたね。アーティスト達は感電とか怖くなかったのでしょうか? 最後に、DVDにはなかったのですが、オオトリに佐野さんが出てきて、ストレンジ・デイズを歌って、明け方の曇り空を見ながら(俺もあの雲の向こうの光の向こうに突き抜けたいなあ・・・。でもこの夜は突き抜けたのかなあ)って、少しハイになった頭で考えていたのを思い出しました。最後になりましたが、お忙しい中すぐにDVDを、しかも速達で送っていただき、とてもうれしかったです。本当に有り難うございました。今後もブログは拝見させていただきますので。本当に有り難うございます。

written by DELPH / 2009.06.08 03:55