Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

僕らの「ビートチャイルド 87」 ③

26年となる2013822日までにブログに集って下さったビートチャイルド仲間の皆さまのコメントを集めてみました。この声が、DVD発売につながればいいと切に希望します。

はじめまして。あるキッカケで20数年振りに佐野元春のアルバムを聴いていたら[ストレンジ・デイズ]が流れBEATCHILDのあの朝日を思い出し鳥肌が立ち、色々思い出したく検索していたらコチラに辿りつきました。当時、自分はまだ17歳で、数日後に誕生日が来て18になるので17歳最後の記念の一人旅として参加しました。とにかく、凄かったですね・・・空から雨が土砂降りで後方からは本当に土砂が(笑)。座りたくても座れず折りたたみ傘を握り締め一晩中ウンコ座りしていました。救急車のサイレンが鳴り響き車移動のお願い。主催者(マザーの社長?)が出てきて「みんなでこのコンサートを成功させましょう」 「周りに倒れている人がいないか声を掛け合ってください」・・・ 本当にどうなるのだろう???と思いながらの一夜。そして疲労・寒さ・空腹・眠気でモウロウとしている明け方ラストステージ 佐野元春ストレンジ・デイズ・・・、全員でコブシをあげると雨が上がり雲が去り朝日が差し込みまるで[十戒]の様で佐野元春は人でなく神だと思いました(笑)。17歳最後の夏の思い出・・・あれから22年ですか。自分も後少しで40歳。死ぬまでクダラナイ大人にはなりたくないって思いを忘れずロックンロールで生きていたいですね。(尾崎や清志朗のように)  クラブチッタ川崎でのフィルムコンサートで観たドキュメントタッチの映像もう一度観てみたいです(REDSユカイの「ウッドストックみて~」って言ってた様な)。本当にあつかましいのを承知なのですが、私にもDVD譲っていただけないでしょうか? 青春の1ページ、宝物として大切にします。よろしくお願いします。

written by kazuto / 2009.06.12 21:31

先週、受け取り拝見させていただきました。本当に、懐かしく出演アーティストも若くJROCKの一番良かった(元気あった)時代でしたね。あのBEATCHILDは皆が主役で皆で成功させたから伝説なのだと思いました。あの凄さと感動をもっと沢山の人達に知ってもらいたい。その為に、BEATCHILD完全版の販売をして欲しい・・・ですね。今後も、時々覗きに来ます(笑)。この度は、お仕事お忙しいなか送っていただき本当にありがとうございました。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
喜んでもらえてうれしいです。(笑)は不要ですので、時々覗きに来てください。

written by kazuto / 2009.06.25 22:35

初めまして。自分は当時16歳、鹿児島からツアーバスに乗って一人で参加していました。あのコンサートは時折、数年に一度フラッシュバックのように頭に甦り、熱い思いを忘れないようにと自分を急きたてます。皆様の書込み同様、ふと思い立って検索し、このブログにたどり着きました。私の場合、テレビで映像を見ていたこともあり(アーティストの放送時間配分が非常に偏っていて悲しくなった記憶が・・・)、あの空間を再度共有し得る方たちの『声』を聞きたいという感覚だったので、ここに来れて良かったです。完全版、出てもらいたいですけど、あまりにもレーベル飛び越えすぎ(epicsonyが大半ですが)の出演陣だからかなり難しいでしょうね。それまでは、あの日泥まみれになった小さな淡色のタオルを見て、記憶の中の『beat child 完全版』に酔い痴れることとします。今後も時々ブログ拝見させていただきます。

written by akiwo / 2009.06.30 09:35

はじめまして。ネット検索しこちらにおじゃましました。そう、あの夜の事は生涯一番の思い出に間違いありません。高校時代から元春のファンで、伊藤銀次氏がギタリストで参加されたライブが初元春でした。それから何度かライブで見ましたが、なんと地元熊本でオールナイトのライブに元春が参加と聞き 友人達と楽しみにしていました。当時社会人になってましたが、まさかの東京出張と日程がかぶり空港から直行で阿蘇に。当然出張用の荷物も持ったままでしたので、途中ゴミ袋を購入。(オールナイトの野外は当時南こうせつで経験済みのためマストアイテムでした。)このゴミ袋が後で本当に役にたちました。シャトルバスで会場についた時にはすでにブルーハーツの演奏が始まっておりました。なんとか自分のブロックまで行き無事に友人達と合流。たぶんDブロック辺りでしたが、振り向くとずーと後方まで人、人、人。あれだけたくさんの人が集まっている光景を見たのは後にも先にもこの時だけです。その後も雨は降りやまず、震えながら聞いていました。足元は田植えの田んぼ状態、でも持参したゴミ袋をポンチョ代わりに使用したおかげで誰も救護室に行かず元春と朝を迎えることが出来たのでした。皆さんが書いておられるようにあの朝もやの中、朝日をバックに歌う元春の神々しいまでの迫力は忘れられません。あれこそ奇跡(最近はキセキと表記することも多いですが、ここは漢字で。)に違いありません。あの時を共有した人々は40代から50歳前後でしょうか? 同志として、初対面でも一気に親しくなれそう。実は4年前、仕事でアスペクタのイベントにお手伝いに行ったところまだあのポスターが貼ってあり感激。ドキュメントDVDでも充分ですから発売して欲しいですね。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
まだポスター貼ってましたか? 凄いですね。僕も最初に銀次さんと最前列だったので演奏中に握手しました。まだ空席が目立つ頃でした。ビートチャイルド・・・DVD発売を元春に頼んでおきます。

written by わさもんともこ / 2009.07.11 09:47

よくあの時死者が出なかったものとしみじみ思い出しております。アスペクタはあれからも、夏場は雨に祟られるイベントが多く開催を躊躇するイベンターが多いそうです。もっとも、あれほどの雨が降らなかったら… このように強烈な記憶を残す事はなかったかもしれませんが。夜が明けた時あの場で元春と一緒に歌った観客は7万人の内の何%くらいだったのでしょうか? ラストの映像で観るとかなりの観客がリタイアして減っているように見えますね。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
最後は僕もステージ真下から観客席を眺めましたが、最初の70%はいたハズです。救護室のキャパは200人もなかったでしょうし、真夜中に帰宅は逆に難しかったはずです。低体温症でも若さでギリギリ乗り切ったでしょうね。昼間だったら帰宅者続出だったかもしれませんね。

written by わさもんともこ / 2009.07.21 21:41

はじめまして。先日、南阿蘇グリーンピアへ行く機会がありました。「アスペクタ」にて、なんだか涙が出そうになりました。一緒に行った友人に「ここで、伝説のLIVEBEAT CHILDがあったんだ」と話したのですが、年下の友人はそのLIVEを知りませんでした。私はHOUND DOGが大好きで、この他にも数多くのLIVEに足を運びました。雨嵐をはじめ、どんなトラブルが起こっても、観客と心を一つにして走り抜けてきたHOUND DOGも、今やあの状態…。もう一度、あの熱い夜を体感(観)したい…! あの地に行って、そんな想いが溢れてきました。ずっと以前にもBEAT CHILDの映像化を願って、ネット検索したりしていたのですが、今回新たな想いで検索したところ、ほとんどがBOOWYDVD化情報だった中から、こちらに辿り着くことが出来ました。文章(コメ含む)を読んで、なんだか涙が出そうでした。大変身勝手なお願いで恐縮ですが、ぜひ、DVDコピーを譲って頂けませんでしょうか? PS。現在の彼らの状態では望みがなさそうですが…HOUND DOGのメンバーにも「BEAT CHILD」映像化を要望してみたいと思います。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
わかりました、送ります。映像は実はハウンドドックが中心です、良かったですね。ホントに涙が出てきますよ。

written by Kids / 2009.07.13 14:11

早々のお返事、ありがとうございます。すっっっごく嬉しいです。もう今から熱いものが込み上げてきて、ドキドキしてます。お忙しい中、お手数お掛け致します。何卒よろしくお願い致します。

written by Kids / 2009.07.13 16:31

先日、DVDが届きました。今日やっと観ることができました。冒頭のシーンから、もう涙が出てきて…  大変だった一夜を映像として客観的に見て「すごい…」と思いました。そして数々の記憶が感覚として甦り、ふつふつと身体に満ちていきました。久々に見た福ちゃん(社長)やDOGメンバーの若さにも年月を感じました。(そりゃそーですよね、20年以上も前ですもん…)でも、ずぶ濡れの皆の姿が流れる中、康平さんが楽屋でおどけるように歌うカットがあって。まだ現状が把握できてない時の映像かも知れないけど、お気楽そうに見えてしまいましたね。もちろんスタッフやアーティスト達も、裏ですごーく頑張ってたんだけど。まぁ、一番頑張ったのはやはり私達でしょうけどね^^; 今回のこの映像を見て、やはりMotherだけじゃなく、完全版として全出演者の映像を、出来ればノーカット版DVD-BOXとかで出して欲しいです。難しいかもしれないけど…諦めちゃダメですよね。お忙しい中、本当にありがとうございました。これは、私の思い出と共に大切な宝物にします。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
救護室と化した楽屋にいた時に尾崎など遭遇しましたが、皆さん外のことはよく判って無かったようでした。でも完全版みたいですね。宝物にして下さいね。若い人にも見せてあげてください。

written by Kids / 2009.07.20 22:37

初めまして。LIVEに参加したことを思い出すと、今でも心がギューっとなりますね。皆さんのコメントを読んでも、「あの場所に一緒にいたんだ」ってだけで感動してしまいます。あの日は大学仲間と行ったのですが、大雨の中ずぶ濡れの女性がいたので、風邪を引かないかと心配で傘を差し出し、一緒にLIVEを見た事を覚えています。止まない雨とぬかるみの中、寒さと睡魔に倒れそうな彼女を支えながら、最後には残念ながら私も座り込んでダウンしてしまいました。尾崎のステージ、ちゃんと見たかったな~。LIVEステージについては、あの大雨で霞んでしまったようでハッキリ思い出せないのですが、雨上がりの朝日の中の元春さん登場シーンはバッチリ覚えています。心が痺れましたね~。勝手なお願いになりますが、私にもDVDを頂けないでしょうか? どうぞ宜しくお願い致します。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
なぜか最近コメント多いですね、古い記事なんですが。分りました、送ります、参加した仲間ですからね。

written by tomomo / 2009.07.15 00:11

早速のご返答ありがとうございます。本当に嬉しくてたまりません。「仲間」と思って頂いてありがとうございます。お忙しい中お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

written by tomomo / 2009.07.15 12:59

画像を見た瞬間に、あの時にタイムスリップしてしまいそうな感覚になりました。LIVEの後。地元の福岡に着いて、別のバスに乗り込んだ時の乗客の「何でそんなに汚れてるの?」的な視線を思い出しました(笑)
@@便乗コメント失礼します by murajun@@

僕はバスでなく自家用車で居眠りしながら大分に帰宅しましたが、バスは汚れたでしょうね。

written by tomomo / 2009.07.16 08:46

昨日DVDが届きました! こんなに早く送って頂きありがとうございました。昨日は時間が無く所々早送りで観たのですが、まず冒頭シーンはKidsさん同様、本当に感動感動ですね。Harryの「イってますか~?」には、夜中なのに思わず大声で返事をしそうになりました・・・。完全版観たいですね。もう20年以上経つのに毎年思い出すLiveって他に無いですもん。「朝を迎えたシーンの後には元春さんが出てこなきゃ」ですよね。元春さんHPにお願いしてみます。素敵な宝物を送って頂き、本当にありがとうございました。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
感動ですよね、あんなのないですね今後も。佐野さん以外にはDVD化は無理だと思いますが、してほしいですね。

written by tomomo / 2009.07.22 13:02

私はビートチャイルドに参加していないので「DVDください」の権利はありませぬ。元春さんがDVD発売を企画販売してくれることを期待して待ちます。妻は尾崎豊ファンクラブ会員証を今でも大事に保管しております。murajun先生は元春さん似だと思いますが、私は当然尾崎豊さんとは似てもにつかぬ中年おじさんでございまする。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
尾崎は楽屋(救護室)で至近距離(1m)から見ましたよ。僕は姿は似てませんが、精神的には(しゃべり方)は模倣してますので元春似かもしれません。

written by かえるあんこう / 2009.07.16 23:03

伝説の土砂降り言えば、「ビートチャイルド&鈴蘭」でしょうか。私はメチャメチャ忙しい時期&遠方のため、見ておりませんが、私の友人Aはきっと見ていると思います。先生はボランティアをしていらしたのですね、さすがでございます。生き証人として、末永く語って下さい。DVD発売希望の書き込みしまーすっ!
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
あの時ほど医者になって幸せだったことはありません。救護室のボランティアは雨を避けれて涙が出そうでした。僕は佐野さんに話す機会がもし将来あれば、「21年前の最初のコンサート」と「87年のビートチャイルド」の話をするでしょう。

written by ミーコ / 2009.07.16 23:30

ビートチャイルド・・・知らなかったです。すみませんっ。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
ミイさんの好きなBOOWY も頑張って出ていました。僕も帰宅時に眠らないように「マリオアネット」を歌いながら運転したものです。

written by みィ / 2009.07.18 11:13

すんごいお天気の中のLIVEだったのですね。とても印象深い思い出になるような・・・。先生、私、Boowyも聞いていましたが、尾崎豊の方が好きでした(#^.^#) 元春さんは、「アンジェリーナ」という曲が好きでした。
@@便乗コメント失礼します  by murajun@@
同じ大雨でも都会の野球場などと違って「終わってからも悲惨」でした。救護所以外にはどこにも逃げ場がなく、山の遭難と似た感じです。救急車がドンドン来ましたが、誰も死なずに良かったです。

written by みィ / 2009.07.19 21:41