Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

お宝パンフ①

もう、探せばあるところにはあるんですねぇ・・・

あのBEATCHILDのパンフレット、そして存在すら知らなかったマザーズ版コンサートフィルムのパンフレットを手に入れました。それも新品同様の状態です。

 

黄色い方が、1987年8月22日から23日にかけて阿蘇アスペクタで開催されたBEATCHILDコンサートの公式パンフレットです。左の大きい紫色の方は、その後にマザーズ所属アーチストだけで構成されたFILMの劇場公開用のパンフレットで、僕が多くの方にプレゼントしたDVDの映像のパンフレットと言うことになります。そんなものが存在することは知りませんでしたが・・・・・ 某所で300円で手に入れました、なんと300円です。ちなみに右上にボールペンをサイズ比較のために置いています。デカイし、上質の紙で、なんとも豪華なパンフレットです。でも300円です・・・・

 

さて、まずはコンサート前に出来た公式パンフレットです。これは皆さん雨にぬれてボロボロの状態でお宝保存されていることでしょうが、僕は買ったかどうか覚えていません。ボロボロで捨ててしまった方も多いでしょうし、帽子代わりに頭の上でささやかな抵抗を試みて破れてしまった方も多いでしょうね。とにかく今まで欲しかったのですが、新品同様がどこから出てきたのでしょう? まさか手に入るとは思ってませんでしたし、300円だったので本物のパンフレットとは思わないままに手に入れました・・・そして驚嘆しました、本物でした。

 

どうもやはり、記事や内容や順番などからすると、コンサートの中心人物はオオトリを飾った佐野元春様だったようですね。二番目は前半最後のハウンドドックだったのでしょう。この名前の順番、非常に興味深いです。

 

ただ、まだ嵐の前の静けさ・・・・ パンフレットを捲る興奮は「ときめき」程度ですね。

BEATという「共振」を伝えてはいましたが、まだそこには「伝説」という言葉は現れていませんでした。せいぜい「前夜祭」という言葉で表現されていたようですが、あの夜の豪雨が前夜祭を伝説のコンサートに昇華させてしまったようです・・・・

これはお宝になります。