Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

20年前の電話

光陰矢の如し・・・ もうあの時から20年の月日が過ぎた。早いものだ。

f:id:murasawatakehiko:20150416002756j:plain

 

留学先の研究室に帰国していた妻が疲れ果てた様な声で国際電話をくれた日は昨日のことのように想い出される。自宅への国際電話ではなく、ラボへの電話は後にも先にもあの時の一度きりだった。

f:id:murasawatakehiko:20150416002812j:plain

 

僕が父親になった日だ。初めての子供が生まれてきてくれた日。もう、恐ろしいことに20年になる。まだまだ子供と思って接していたが、もう大人の仲間入りだ。

人生は短く、時に思い通りにならず苦しむ時も少なくないし、夢を少しずつ諦めなきゃいけないのもまた真実だ。

でも、頑張って前向きに生きて欲しいし、人生を楽しんでほしい。いつかこのブログの存在を教えてあげたいと思う。

命短し、恋せよ乙女・・・

生まれてきてくれてありがとう

久しぶりに留学時代を想い出すこともできた