Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

リニアは不要と思います

本日、リニアモーターカーのルートが発表されました。東京オリンピックには間に合わないものの、世界で最初の商業運転か近づいたのでしょう。10兆円の経済効果・・・という怪しげなマスコミ用語もまたぞろ出てきました。

それにしても、東京と大阪をつなぐ夢のリニアモーターカーのルートは、なんとその86%がトンネルと地下と言うことらしいです。凄いですね・・・モグラも真っ青です。

閉所恐怖症の僕は関門海峡の下を新幹線で走っただけでも無口になって 冷や汗が出て 小便チビリそうになりますが、トンネル内の安全確保なんてもう絶対に無理だってことは容易に想像できるし、大地震が予測される時代に、リニアは原発以上に恐いと思いますが、皆さん高いお金を払ってまで乗りたいですか?

トンネル内で事故があれば恐らく沢山の人が死ぬでしょう。死なぬまでも長い長いトンネル内に長時間取り残されて大地震でもきた日にゃ・・・ ウンチもぶりっと漏れ出しそうです。その前に心臓発作でアタフタ医者を探しまわることでしょう。閉所恐怖症の僕は想像しただけで「トンネルの中で死にたくないよ・・・」と涙がゲリラ豪雨のように流れてきます。

原発はそれなりに経済に貢献したと思いますが、リニアは全く無用の長物になると予言をしておきます。当たったら褒めてやってください。

モグラの様なトンネル道で大阪と東京を巨額な費用でつなぐよりも、今の交通手段のママじゃいかんのですか? 飛行機の燃費向上と安全性向上にお金をかけていけばいいんじゃないですか? たとえ閉所恐怖症でなくても、トンネルの維持費は莫大ですよ。

馬鹿じゃなかろうか? と僕は思いますねぇ・・・・