Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

消費税8%へ

消費税が来年4月から上がりますね、8%・・・

既定路線とは言え、複雑な想いです。10%も決定でしょうね・・・

先日述べましたが、当院も来年の3月までに既に決定している設備投資だけで4000万円、恐らく7000万円程の「消費」をすることになりそうです。

一般の方には意外と知られていませんが、医療機関では消費税分が価格転嫁出来ずに丸ごと損になりますので、今度の3%上げも痛烈に響きます。7000万円に対して210万円も多くの税金を払うことになります。8%では560万円の消費税ですが、コレで若くて美しく聡明な最高ランクの看護師さんをお一人採用出来ます。困ったもんですねぇ・・・

世の中には福祉や医療や介護のために、少子化時代には消費税アップが不可欠だ・・・というA層発のキャンペーンに躍らせれたB層の面々がC層の苦言に耳を貸すことも無く将来的なD層になろうとしていますが、可哀想なB層の皆さんです(何のことか意味不明でしょうが、例のB層の話です)。困ったものですねぇ・・・

ちなみに、C層の定義があいまいで、保守本流から自称革新系まで両極端です。「小泉構造改革路線に反対し社会批判を展開するインテリ層・高IQ層」と言うのが、右翼にも左翼にも心地好く響くのでしょう。困ったものですねぇ・・・

僕の匿名ブログの本音は・・・【消費税増税は不要だ】というものですが、真っ当過ぎて炎上にまではなりますまい。

本音を申せば・・・(良い子の皆さんはあんまり真に受け無い様に・・・)

①国土や資源の割に日本は養うべき人口が多過ぎで、少子化対策や移民政策は論外だ・・・

②無駄な医療費、特に終末期集中治療や薬剤費や整骨院関連医療費が無茶苦茶だ・・・

③介護が手厚すぎで、豪華な建物への補助は不要だ・・・

④災害対策は対災害補強よりも災害危険地域に距離を置く政策への転換を・・・

⑤バブル期以降の生活水準が異様に高止まりしていて、全国民が働きの割に期待し過ぎ・・・

富の再分配機能が中間層や少々高所得層に厳しすぎで、遊んでる層には甘過ぎ・・・

発展途上国を偽る中国などのフトドキ国家への助成や多国籍企業への不平等な優遇が自己矛盾・・・

⑧もっと、もっと、もっとコンパクトな政府であるべき・・・

⑨有史以来困難ながらも真に目指すべきは「税無き自由な平和社会」の実現・・・

これら様々な理由から、僕は「消費税は不要だ・・・」との暴言を書いてみたいと思います。霞が関高級官僚の匿名ブログの様な大反響があるのでしょうか?

皆様のコメントは、特に批判的なコメントは自動的にブロックされますのでアシカラズ・・・

読んでくれてどうもありがとう