Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

息もつかせぬ 【I am Bruce Lee】

まさに息もつかせぬ・・とはこのこと、と感じた映画作品が【アイ・アム・ブルース・リー】だった。

 

少し前にブルースリーが1959年に香港からアメリカに渡るまでを弟や家族の視点で描いた映画の記事を書いたが、その頃に行われていた「ブルースリー祭り」のもう一作が今回DVDで発売されたのでさっそく観て奇声をあげてみた・・・

想像と大きく違って完全にドキュメンタリー風の作品だが、実に完成度の高い記録フィルム映画だと感じる。その点では、先頃書いた元春の【No Damage】や、今回の【BEATCHILD】にも相通ずるものがあると思うが、とにかく彼は僕の神様である以上に世界中の神様になりつつあった資質を持ったスターだった。

 

もう知らぬことばかり・・・ ビートチャイルドも知らぬことばかり・・・

でもヤッパリ、どうして死んじゃったのだろう?

読んでくれてどうもありがとう