Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

秋晴れ

今日は素晴らしい秋晴れで、なんとも気持ち良い朝を迎えています。東日本では昨日の西日本の雨が移動して雨の祝日かもしれませんね。寒くも無く、暑くも無く、風も無く・・・ 各地でお祭りやイベントも真っ盛りの日本ですね。

 

先週も素晴らしい秋晴れがずっと続いていました。土曜の夕方からポツリと落ちだした雨は日曜日を無情に濡らし、月曜日の祝日だけは行楽客にお天気をくれたことでしょう。

 

昨日の唐津くんち、佐賀バルーンフェスタなど野外イベントはどうだったのでしょう? 柳川の白秋祭の水上パレードも雨だと可哀想ですね。

あの26年前のオールナイト野外コンサート【ビートチャイルド】の豪雨は1時間に70mmを超える雨が断続的に降り続いた記録がありますが、一夜の総雨量はどれくらいだったのでしょう? 500mm位あったのでしょうね。200mmでも相当な豪雨として野外イベントは中止なのでしょうが、あまりにも多くの人が交通手段のない辺鄙な場所に居た故に逆に中止が出来なかったとは皮肉なものでした。しかし、それゆえに「伝説」が生まれたのもまた確かで、あの夜の雨には感謝すべきかもしれません・・・

しかし、こうして日曜日が過ぎ祝日振替休日の月曜日が来ても、僕も職員たちも普通の月曜日の様に働いています。外来が無い他は、法人内の90%が通常業務中です。

たった一日の休日である日曜日に、それもこんなに素晴らしい日本の秋を感じれる日曜日に雨になるなんて・・・サイクリング出来ないのは残念で仕方が無い。

やっぱり連休も時には欲しいなあ・・・

昨日あるお店で女性スタッフに「連休はどうされてますか?」と訊かれ、「連休はもう10年以上経験がありません」と答えると、びっくりして「じゃア、旅行とかも行けませんねぇ」と返され、無口になってうつむいてしまいました・・・

僕も行けませんが、家族も子供も行けませんしねぇ・・・

爽やかな秋晴れを眺めながら、そんな家族の事をちょっと思い浮かべました。

今度生まれ変わってくるときは、人並みに休みがとれる仕事を選択したいとときどき感じます。でも、「医療という仕事の素晴らしさ」を知ってしまうと、休みなんてどうでもいい・・・と時々おもうのもまた確かですネ

祝日無しのご同輩・・・頑張りましょう