Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

リーダーの資質と資格

猪瀬という人を今まで一度も尊敬したことはなく、むしろ小泉時代の道路公団問題の時に「自己チュウのヤバい野郎だなぁ」と感じていたが、第一印象と言うのは当たる様だ。初対面で1億円も要求したとNHKが報じるに至ってはもうじき辞職は必至であろうが、サッサと辞める方がイイと思う。それを指南したであろう連中も同罪で政治の場から潔く去るがいい。

ただ、山本太郎とか菅直人とかレンホウとか石原ファミリーとかをドンドン当選させてしまう東京都民の政治感覚が僕の様な田舎者には全く理解不能なので、猪瀬が辞めればヤメタでリオのオリンピックで次期開催都市の首長としての顔となるであろう次の都知事にはもう少し知的で美しい人、出来れば「国谷裕子」さんとか「滝川クリステル」さんを選んで欲しいがいかがか???

f:id:murasawatakehiko:20150922110540p:plain

 

さて、次の都知事選を睨んでの話と言う訳ではないが、【リーダーの資質、資格】に関して、大好きな塩野七生さんの書やインタヴュー番組からご紹介しておきたい。

塩野さん、生涯唯一の汚点は「菅直人の長期政権を望んだ」事かもしれない。もっとも、それは単に「首相がくるくる変わるのは国際的に良くないので、菅直人で戦う参議院選での圧勝を望む」と云っただけで、長期政権であれば誰でも良かったと好意的には解釈しているのだが・・・

さてさて、塩野さんがイタリアの学校の教科書に載っている言葉として紹介している「リーダーの資質」とは・・・

  ① 「知力」・・・想定外に対応できる才能

  ② 「説得力」・・・自分と意見の異なる人を説得できる能力

  ③ 「肉体上の耐久力」・・・決めたことをやり遂げる期間を耐えうる肉体力

  ④ 「自己制御の能力」・・・権威や権力を持つほど自由が制限される故の注意

  ⑤ 「持続する意思」・・・非常時の奔流に流されないため、最も重要な課題を忘れない精神力

f:id:murasawatakehiko:20150922110557p:plain

 

この全てをカエサルは、カエサルだけは持っていたというが、その偉大なリーダーだったであろう2000年前のカエサルですら、たった一瞬で暗殺され活躍の場を失った悲劇・・・

そして、自由諸国の英雄として輝きを放っていたケネディー大統領がやはり一瞬にして暗殺された11月22日から50年目の記念すべき時期・・・

その長女が初の女性アメリカ駐日大使として日本に着任した時期に、日本の顔たるべき東京都知事が不祥事に言い訳を続ける様を見て、日本人はもっともっと悲しさを表現すべきじゃないかと、今日の祝日も田舎のクリニックで医療を続けながら感じ涙を禁じえないのである・・・

f:id:murasawatakehiko:20150922110607j:plain

(追記)

徳州会という医師会とは質を異にする利益優先医療法人が巨額の蓄財をしているから医療は儲かり過ぎ・・・という理論は完璧に間違ってますから