Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

秋深し

このところの寒気で、今日はこの秋一番の冷え込みだった。ただ秋と言っても、旧歴では今日は10月26日、3週間前に既に立冬を迎えていたわけで寒いのは当然かもしれない。東北被災地を旅して今夜帰宅した両親も、「こっちの方が寒い」と言っていたくらいの気候である。

こんな田舎のチンケな診療所にも美人のMRさん達が日に数名も来てくれるからイイ時代になったものである。僕はそんな美しい女性達と診療所の庭の樹木や草花の話をするのが好きである。逆に自社薬品の紹介しかしないでそそくさと帰る様な粋でない女性MRは嫌いともいえる。男性MRなど論外である(笑)ので来ないでほしい。

f:id:murasawatakehiko:20150922102704j:plain

 

今日もそんな庭の違いが判る美しい女性MRが来院してくれた。開口一番、「ここの紅葉のあの赤色は何とも言えない美しさですねぇ」と言ってくれた。正直、美しさのピークは数日前ではあったが、毎年多くの患者さん達が絶賛してくれる紅葉の樹が2本あって、開院以来15年間も変わらぬ美しい紅葉の赤色をこの時期に魅せてくれるのである。

f:id:murasawatakehiko:20150922102718j:plain

 

僕も診察の合間に写真に収めたくなるほど美しく感じる瞬間があるが、今日は初めて見る菊の花がきれいな花をびっしりと咲かせていた。自身の庭なのに初めて見る菊と言うのは不思議だけど、庭いじりが好きな年老いた父が今年こっそりと植えたのかもしれない。でも菊なのであろうか? 菊は草だろうが、これはツツジの様な枝ぶりの樹ではなかろうか?とも夜になって不思議になった。

f:id:murasawatakehiko:20150922102730j:plain

 

診療所にも、介護施設にも「まずは美しい庭を・・」というのが当院の、というか我が家のコンセプトであって、医療や介護は二の次・・・と云い切れば大げさであろうか?

少なからぬ患者さん達から良く庭の雰囲気を褒められるが、全体像を映すと匿名希望がバレバレになるので、この程度の写真しかお見せできないのが残念である。

庭の真ん中のケヤキに樹は完全に葉を落として、紅葉の赤が鮮やかに天高き青空に映え、秋深し・・・を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

読んでくれてどうもありがとう