Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

年末年始の計画

今夜の透析の回診時、患者さんに久々に怒られちゃいました・・・

ちょっと悲しかったけど、まァ当方も「年末年始のお知らせ」が少し遅かったかもしれないので、平身低頭、白髪頭を何度も下げときました。

今年の年末年始は、12月28日土曜日から1月6日日曜日までの9連休が多いと報道されてますね。世間(といっても、大企業だけかも?)では「9連休」・・・ですか。どこ行きましょうか?

ですが、僕は9連休どころか、ブログに何度も愚痴ってる様に「連休」自体に開業以来15年以上ご縁がありませんから年末年始の休みもハッキリ言って全く興味もなく、残り1カ月で正月が来ること自体をスッカリ忘れとりました。でも、それが患者さんにとっても一部のスタッフにとっても「ダメ」だったんですね。スタッフからは直接のクレームはありませんけれどね。

実際、うちが運営する介護施設は365日年中無休で高齢要介護者が入居され、時間を問わず体調不良時の診察に出向きますから基本的に年中無休で、今年の元旦も施設の高齢者や透析患者とノンビリ過ごした訳ですね。

でもまあ、今度の元旦は少なくとも透析スタッフや透析患者さんに「ノンビリした元旦」をプレゼントしてあげようか?と親切心を働かして、元旦の透析を回避する目的で、29日の日曜日を元旦の代わりに朝から夜まで透析日として移動させたんですね。そして今日お知らせしました・・・まだ1ヶ月も前なのでOKかと思ってですけど。

でも、これがダメだったんですね。「もう少し早く言ってくれないと仕事や遊びや旅行の計画が立てられないし変更しなきゃいけなくなるし・・・」と、患者さんに叱られた訳です。そうですね、確かに旅行計画には影響ありますね、ゴメンナサイです。

どうせ元旦の透析日を前に繰り上げても、僕が別に元旦に遊ぶ訳でもなく、代理医師を雇う金もないので恐らく介護施設の高齢者の正月の「お守り」をして過ごすのですが、きっと僕の都合で、僕ら家族が何処かに遊びに行きたいから元旦を休みにしたと想像されたんでしょうね。余計な誤解を与える様な曜日の変更をして本当にゴメンナサイね。

・・・ということで、結局は僕の貴重な休み(12月29日の日曜日)が1日消えてなくなり、12月22日の日曜日の次の休みは来年1月6日になって逆に多く働くことになってしまい精神的にも肉体的にも全然嬉しくないのですが、理解してはもらえないのでしょうね。

ただ、家族のいるスタッフ達と透析患者さん達に、今年は静かな元旦の休日をプレゼントしたかっただけなんですが、予想に反して患者さんに怒られると気分がケッコウ滅入りますね、しばらくの間は・・・

立ち直れるかしらん? 僕はデリケートな小心者ですから・・・

読んでくれてどうもありがとう