Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

The Gerat Gatsby

師走、色々と忙しいのではあるが、日没が早くなり寒さに滅法弱いひ弱な某M医師は、ずっと気になっていたらしい「華麗なるギャツビィー」の世界に浸ろうと気合を入れているらしい。

 

そもそものキッカケは、つい先日のTV番組で「ギャツビィー & ティファニー」の物語をやっていたのを観たからなのだが、少し前にウッディー・アレンの映画【Midnight in Paris】で、1920年代のパリに【The Great Gatsby】の作者のF. Scott Fitzgerald が登場していたのも影響しているそうだ。

 

もともと、NYで超至近距離で遭遇したことのあるロバート・レッドフォード様をこよなく愛するゆえ、彼の主演の【華麗なるギャツビィー】を何ゆえ観ていなかったのか自分でも不思議なのだが、よくやく決心して今回こそは冬の夜に【GATSBY】の世界にハマろうと、そして願わくば真似しようと意気込んでいるらしい・・・

 

ということで、某M医師は「一気買い」をしたらしい・・・

そして、どの順番に読もうか、観ようか悩んで困っているらしい。馬鹿である・・・

① 解説本 ② デカプリオ版最新映画 ③ 原作の野崎版 ④ レッドフォード版映画 ⑤ 学芸書 ⑥ 英語原書

一応、この順番で・・・と考えてはいるようだが、多分色々同時進行で進むことになるかと思われる。英語原書は諦めそうな予感も無きにしも非ず・・・ 

 

さてどうなるか、楽しみな冬の夜のお楽しみ、1920年代にタイムスリップしてみよう

読んでくれてどうもありがとう