Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

寒さが身に沁みる

今年も残すところ約3週間となりました。昨日の日曜日にワンコ達と散歩して某オシャレな内科クリニックの前を通りますと年末年始の「休診のお知らせ」ポスターが貼ってありました。

どうも6連休の様に見えましたが、7連休や9連休のクリニックもあるかもしれませんね。気分が落ち込みます・・・

当院は元旦のみお休み・・・ 連休とは無縁の楽しいお仕事です。

楽しいと言えば、今朝も楽しいお仕事がありました。

今朝・・・といっても、午前1時半に患者さんからモーニングコールをいただき、職住別の診療所で2時から3時までお会いしました。

暗かったですね、外は。それに、とっても寒かったですね。どうも今年一番の寒い深夜帯、しかも月曜の未明という開業医にとって最も幸せな時間帯の臨時収入という幸せなお仕事でした。半分は税金で分捕られますが・・・

毎晩耳元に携帯電話を置いて寝てますから、患者さん全員に教えている秘密の院長直通緊急電話番号へ時々かかります。最近は随分と深夜帯の連絡は減ってましたが、時々あります。携帯ですから、僕が東京や京都で愛人と密会中の深夜の微妙な時間帯にも電話はかかってきます。でも、さすがに真夜中は最近は減ってました・・・

僕は寒いのは大の苦手なんですね。暑いのは好きで、8月の深夜の患者からの呼び出し電話にはルンルンで出かけますが、真冬の深夜だと・・・気持ち的には「やってらんねぇヨ」とかナントカ叫びながら無人のクリニックに出かけて行きます。もちろん、決して顔には出さず、口にも出さず、「大丈夫ですか? そんなに苦しいですか? どこが痛みますか? ご心配ですねぇ」とか言いながら、医師として精一杯の対応を心がけます。

でも、やはり深夜に診終って感謝の言葉とともに帰宅される時はホッとしつつ「医者になって良かったなぁ」と思わずウルッとと来ます。

そんな翌朝の月曜日でしたが、今日は23時まで全力モードでガンバレました。痩せてから初めての休日深夜診療で寝不足でしたが、「サイクリング効果」がこんなところにも表れているようで嬉しかったですね。

その患者さん、朝の9時に再度来てもらって紹介状書いて基幹病院に紹介して精査してもらいましたが、「深夜の診たて&今後の診療方針」がほぼ100%当たってたので、ますます気分良く今夜は眠れそうです。今夜は電話が来ないことを祈ってます。

読んでくれてどうもありがとう