Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

開業ラッシュ

消費税増税前の駆け込み建設なのか、近くで来年前半は開業ラッシュが起こっている。

考えることは誰しも一緒の様で、同じ診療科の医療機関が同時期に3カ所新規開業するらしい。その診療科にとって一種の空白地帯と地図上は思われたのだろう。ただ、そこは人口的にも少ない空白地帯なので、互いの開業情報を隠したままでの計画だと、スタート地点で今回の様に一気に過当競争になるかもしれない。過疎の田舎での開業の恐いところであるが、新規開業はコッソリ企画する場合が多いだろうから、蓋を開けて???ということになる場合がしばしばだ。

どうやら所属する医局の教授退官の時期で、各自が開業時機到来と同時に偶然考えたのであろう。医師会に開業を抑制する権限も全く無いので各自の「常識ある行動とモラル」に期待するしかないが、デフレ期のスーパーの安売り合戦の様な無意味な過当競争とか過剰診療や囲い込み的診療スタイルが当方の周辺で生じないことを切に願うところである。

介護の方はそれこそ安普請、お手軽開業ラッシュがここ数では明らかである。コンビニ開業数をはるかに上回る介護施設の新規開業数には驚くばかりである。スタッフ養成は全く間に合わないだろう。

介護業界の方は新規利用者開拓のための営業活動がアカラサマに行われているようで、見ていて心痛むような強引な話も良く耳にする。こっちの方は「金、カネ、かね」で、「業界」というに相応しい世界である。都会ならモット凄いことであろう。

ついでに、葬儀場も開業ラッシュ・・・

こんな田舎で増えるのは、「病院、介護施設、葬儀屋さん、道路」くらいで、この先はどうなってしまうのであろうか?とチョット心配な今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

読んでくれてどうもありがとう