Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

正月早々の不摂生

今日が外来とデイサービスの新年初日で、年中無休みたいな透析業務と介護施設も含めて「フル営業」となったが、例年に比し外来患者は少なく、年末30日も含めて休診にすればヨカッタかも?と考えなくもない。しかし、中にはそれなりに重症な人も混ざっているので、医療の場であると同時に労働者の職場でもある医療機関は難しいところである。

デイ営業の初日だったが、デイサービス利用者のお一人が朝の送迎時に既に自宅で急死されていた。死因は不詳だが、年末年始のデイサービスの三連休の間に体調を恐したのであろう。要介護高齢者の体調管理はなかなか難しい。

更に外来患者さんのお一人は恐らく消化管出血が原因と思われる高度貧血(Hg 3.7)で歩くのも出来ない状況で来院され、すぐさま救急車で基幹病院に搬送した。ヒマだったから良かったものの、救急車にスタッフ同乗義務は正月体制だったので少々キビシカッタ・・・ でも、患者さんが死なずに済んでヨカッタ。ただ、出血を示唆する黒色便を自覚しながらの連日の飲酒。いくら正月といえども不摂生はイカンよ・・・と釘をさしておいた。守るとは思えないのだが・・・

しかしながら、「不摂生」と言えば決して他人事ではない。

昨年末は日曜日も返上で連日仕事をし、正月はお客さんとホテルで会食をしたりおご院内外での馳走三昧で少々食べ過ぎた気がしていたのは確かだ。しかも、元旦2日と充分サイクリングしていたので少しくらい余計に食べても良かろう?と甘い囁きが良くなかった様だ。

なんと、この数日で2Kgほどの体重増加だ・・・ ヤバい、ヤバすぎる

コレではせかっく新調した超高級衣装の数々が着れなくなってしまう。特に最近は某ショップで細身の上下でタイトに揃えてもらっているので1kg増でも注意してたのに・・・知らぬ間の2kg増は超ヤベーぞ、と顔面蒼白、貧血で打っ倒れそうになった。

年末年始の不摂生ですめばイイのだが・・・

これでは若い美女にはモテそうもないなぁ・・・

新春早々こころを入れ替えて頑張らねば・・・・

新春の誓い、である。書き初めでもしとこうかなぁ・・・