Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

1月5日の旅

実は昨日の88kmのサイクリングの最中に2度も電話がなっていた。介護施設の入居者の発熱3名・・・。昨日の土曜日夜の往診で対応を指示したものの相手は98歳と90歳と86歳で、そう易々と解決出来る年齢でもなく、翌日曜日の朝(今朝)と夜(さきほど)に2度の往診を余儀なくされた。

 

しかしながら、僕の唯一の休みである日曜日は超貴重で、決して無駄には過ごせない。何が無駄かはさておき、朝の往診とワンコの早朝散歩をすましてイザ官兵衛出陣・・・ではなく、新春ロングライド出発・・・と相成りました。

http://blog.m3.com/BackToTheStreet/20130217/_200km_1 

向かうは昨年2月17日にも旅した「有明海一周の旅」で、福岡県>佐賀県長崎県熊本県と巡る130km+フェリー45分のコースです。昨年は9:20発で17:50着でした。

冬至を過ぎ一気に夕方明るくなってきていますが、それでも17:50は外はほぼ真っ暗になり、念のため9:08頃に朝ご飯も食べずに出発しました。

問題は衣服です。何しろ行程は長く、昼食とフェリーでは休みます。気温は今日は最低3.5度で最高8.0度で弱い向かい風も有りました。いくら寒くても汗をかいた後の冷えは問題で、予備の下着と手袋とウインドブレーカーを入れるリュックを背負って走りました。

昼食は昨年と同じ所で「焼き牡蠣」と「渡り蟹」を食べることに決めて、そこまで66kmを信号待ち以外ノンストップで2時間30分、巡航速度30kmで快調に走りました。

 

もちろん食事は美味しく頂けましたが、軽く2人分のカロリーはあったでしょうね。昨年より蟹が値上がりしてて驚きましたが、折角楽しみで走ってきたので「甲貝の刺身」も含めて7500円の超豪華な昼食となりました。まあ、朝食も食べてませんから勘弁してもらいましょう。愛する妻には写メして羨ましがらせました。

気温は3.5-8.0度と寒かったですね・・・ でも、ロングライドは少し寒い時期の方が走りやすいですし疲れにくいですね。太陽の光が実に心地よかったです。

今もなお開けるの開けないので大揉めに揉めている諫早湾潮受け堤防の7kmの直線道路・・・上の写真は南を、下の写真は北を同じ場所から写しています。これだけ願い堤防が有ると水門を開けたぐらいではほとんど意味が無いと思うんですけどいかがでしょうか?

フェリーは前回は45分待ちましたが、今回は2分しか待たずにギリギリセーフで乗船し、幸先の良いラッキーでした。でも今日は全然他のサイクリストには会いませんでした。うるさいモーターバイクの集団にも遭遇せず・・・ラッキーでした。

 

お陰で時間が随分と余裕が出来、随分と久しぶりに帰路の途中にある母親の実家を訪ね、40分位話をすることが出来ました。ヘルメットでピッチリ・タイツの凄い格好でしたので会った人は皆さん驚いたことでしょうね。アソコはモッコリ・パット付きですからね。眼のやり場に困ったことでしょう。

なんとか日没までには帰宅出来ましたが、今日はその母親の誕生日でもありました。サイクリングに行くとすら言わずに出かけましたが、行程を聞かされて「また行ったの?」と少々呆れていた両親でした。

まあ、昨日の土曜の午後に88km、今日の日曜日に130kmと2日で220km、元旦から5日までに380km走ったことになります。でも全然疲れません。まるで20代の頃に戻れたかの様です。

今年は絶好調・・・、この元気を友達にも分けてあげたいなぁと思います。