Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

追悼ラン

とてもとても寒い日だったが、午後から日差しも明るく風も穏やかで急遽サイクリングをすることにした。今頃、昨日急逝されたブロガー「脳外科医」さんの通夜が営まれていることだろう。名も知らぬゆえ一人で「追悼ラン」をしてきた。

彼は坂を登ることが好きだった。だから今日は今年初めて近くで一番高い山に行ってきた。標高は430mほど・・・山頂付近からは脳外科医さんが暮らしサイクリングを楽しまれていた肥後の山々が望める。

12月23日の脳外科医さんの「最終ラン」は寒さと貧血の苦しさで散々だったとブログに書かれていた。だから今日の「追悼ラン」も寒さと延々と12%超えの坂道が続く山頂へ彼の事を思い浮かべながら駆け上った。不思議と苦しくも何ともなかった。そのルートは3度目だったが、これまでの苦しさがウソのように登れた。きっと彼が励ましてくれたのだろう。

健康で生きていることの喜びを痛感した・・・

毎日を大切に生きようとあらためて思った・・・

匿名ながら自分の生きザマを書き続けようとも思っている・・・

その430mの山頂まではこれまで10回くらい登ってみたが、今日は初めての道を降りてみた。少し遠回りにはなるが、ちょっとそうしたい気分だった。

今頃、通夜には彼の友人達がたくさん集まっていることだろう。自転車仲間も集っているだろう。僕も参列したかったが、名も聞かぬままの匿名ブロガーさんだった。