Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

街頭インタヴュー

某都市の某百貨店の前を一人で歩いていたら後ろから急に呼び止められて顔の前にマイクを差し出され、いきなり大きなカメラで正面から撮影され始めてしまった。

相手は全部で4人・・・全員男性、滝川クリステル級のアナウンサーはいなかった。

そのまま黙って逃げようかとも思ったが、「@@デス」という番組名を告げられ、もちろん地元ローカル放送番組で誰でも知ってるので一応礼儀として立ち止まった。

彼らの立っていた姿は目に入っていたので、どうも15mほど僕をターゲットに追いかけて来たらしい。その理由は判らないが、恐らく一人だったことや、品のイイ顔だちをしてそうだと後ろ姿が語っていただろうこと、そして高級な服装に身を包んで知的な会話が出来そうだと思ったからだろう。おまけに美容室に行ったばかりだった。

もちろん、それは勘違いではなく図星なのであるが、ひょっとしたらキムタクあたりと勘違いした可能性はある。確かにカッコイイ後ろ姿だし、歩き方も洗練されているし、その場に居た数百人の中でも光っていたのは間違いないから・・・

 

インタヴュアーに「なぜ僕をチョイスしたの?」と聞けばよかったが、聞くのを忘れた。

忘れた理由は、インタヴューが盛り上がってしまったから・・・

「正月早々、三日坊主になったことと理由を教えてください」と聞かれたので、「そんなの全然ないなぁ。何でも順調に続いている。今年はパーフェクト・・・」と答えたら、「じぇ じぇ じぇ」ということで、逆に今度はその内容と続く秘訣を語ってくれ・・・となり盛り上がった次第だ。

  「仕事も続いてる、正月休みも無く・・・」

  「サイクリングも続いてる、天気も最高・・・」

  「ブログも続いてる、書き過ぎなくらい・・・」

とにかく今年は何でも調子よく続いているので「三日坊主なんてないよ」と言いきって逆に喜ばれてしまった。

折角なので18キロほど痩せたことを披露し、運動と食事療法とどうしたら三日坊主にならず続くかのコツを無料で指導してあげた。

最初は「2・3分だけお願いします」・・と始まったが、気がつくと20分位も話をしていた様だ。最後はアシスタントまで質問してくる始末、まあしかし内容的に番組に取り上げられる可能性ゼロの反応で、後で彼らは時間を無駄にしたと反省しているかもしれない。

ひょっとしてチョット映るとしても診療時間中に番組を観れる訳もなく、多分ボツだろうと思いつつ・・・一応番組予約をしておいた。

今年は何だかイイ事がありそうな予感・・・

(追記)15日朝に放送されました・・・ やっぱり ボツ でした(笑)