Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

逆風

どうも仕事面ではチョットした窪みに今いるようで、経済的にも今月から来月にかけては落ちこむ予測のため、ここは精神と肉体を鍛えて逆風を跳ね返すべく今日も愛車に乗って出かけました。

しかし、逆風を跳ね返すどころか、今日は一日行程(125km) の70%ほどが風力6-10m程の強風を正面と真横から食らって大変でした。海岸線の一部では12m近く吹いていました。ヨットに乗ってたので風速は大体わかります。

今日は自動車の方の愛車で行けばよかったなぁ・・・とさすがに後悔しました。フェリーで同乗したハーレー軍団10名ほどが少々羨ましく思えました。彼らからも奇異な目でジロジロ自転車にまたがる白髪中年は観察されてしまいました。他に誰もサイクリストは同乗せず、まだシーズン入りしていないのだろうか?と、今日に限って詳細な天気予報で風向きや風速を調べずに出発したことを悔やみました。

それでも、1月5日と同じ行程で牡蠣小屋まで同タイムで、全125kmの平均速度も24km/hrと風速10mでフラフラになりながらもマズマズの走りが出来、確実に体力が30歳前後にまで戻ったと感じます。

今日は大粒の牡蠣を18個いただきました。3000円、サイズは割りばしの長さからお察し下さい。結構な大きさで美味しかったですが、18個を10分で平らげ先を急ぎました。珍しい客でしょうね。

凄い強風の向かい風で、フェリーに間に合わせようと必死でしたが、横風のほうが危ないですね。簡単に1mほど横に振られます。大型トラックが幅寄せしてる時の強い横風は何ともいえず恐いです。軽くて太いフレームのカーボンの弱点ですね。その点、クロモリは美しく強風にも強いので今日は選択ミスでもありましたね。

それにしても、ヨットに乗る時は10mの風は歓喜して大歓迎ですが、サイクリングでは涙が出てきますね。今日みたいな日は、追い風では時速45kmは簡単にでますが、正面の風になると15km程のノロノロ運転です。

太陽が出て、明るく暖かな一日だったのがせめてもの救いです。

結局、1月の月間総走行距離は730km程度になりました。昨年の3月も同じくらい走ってますが、寒さ厳しき1月にしてはマアマア頑張ったなぁと今ほど良い心地好さを感じながらブログを書いております。

読んでくれてどうもありがとう