Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

お伊勢参り③

今回で62回目の式年遷宮・・・。飛鳥の地に藤原京を定めた持統天皇が最初の遷宮を行ったとされる。それは夫である天武天皇が「遷宮をしなさい」と望んだかららしい。20年に一度・・・、その理由は依然不明らしい。TVなどでは様々に研究結果が説明されているが・・・

f:id:murasawatakehiko:20150922112526p:plain

 

比較される出雲神社の式年遷宮は60年に一度であり、完璧なコピーを併設するという方式ではなく大改装が基本故、国内でも例が無く、外国でもこれ程の大規模で様式にのっとった式年遷宮は類をみないようだ。

ただ、それだけではTVで充分な気がするし、今回はNHKなどのマスコミがかなりの部分まで映像を公開していたので家族で参ろうという事までは考えなかった。

f:id:murasawatakehiko:20150922112533p:plain

 

それを一変したのが、外宮の旧い御正殿を垣内から観ることが出来る・・・という情報だった。しかも神宮関係者が詳しく案内してくれるという。

f:id:murasawatakehiko:20150922112541p:plain

 

僕自身さまざまに悩みを抱いているし、家族を引き連れて是非とも参拝を・・・と相成った。そして全くもって素晴らしい好天に恵まれて、伊勢神宮有意義な一日を過ごすことが出来た。

f:id:murasawatakehiko:20150922112554p:plain

 

外宮でも中重鳥居の真下で正式参拝を行い、関係者の案内で図の中の赤いルートを説明を聞きながら進んだ。御神体が新しい御正殿に移された後の昨年10月から今年の3月末まで、伊勢神宮は史上初めて一般人に垣内を公開したのだという。 

下の写真は9月まで参拝していた旧い外宮の板垣南御門から外玉垣南御門を眺めた写真で、正式参拝した人が向こう側から歩いて出てくる様に歩道が設置されている模様だ。ずっと戻ると真ん中の御正殿の傍から至近距離で建物の様子を拝見出来る。もちろん写真は厳禁だ。

f:id:murasawatakehiko:20150922112604j:plain

 

巨額の遷宮費用の寄付をしてくれた人々への神宮からの感謝の表明らしいが、今年になって初めて知り、旧いものが大好きで秘密が大好きな僕としては行かないなどという選択肢はないのだが、実際には個人的な悩みのせいで直前まで決まらなかった。

前回の時は公開しなかったらしく、20年後も公開するかは判らない。もちろん、20年後の国内情勢、国際情勢も判らないし、平和な日本国が続いているのか、近隣諸国の政変に巻き込まれているかも判らないので今回を逃したくはなかった。

f:id:murasawatakehiko:20150922112613p:plain

 

内部は地元の奉仕者や建築関係の人々には絶対に入れない場所ではなかろうが、僕には「秘密の扉の奥」なのである。

f:id:murasawatakehiko:20150922112621p:plain

式年遷宮は完璧なコピーを複製する・・・と信じていたのだが、どうも違うらしい。詳しく書く訳にはいかないが、細部の飾り金具などの彫金模様や飾り金具のデザインなどを含め、各時代時代の流儀が少しずつ変ったらしく、旧い方は華麗な比較的新しいスタイル、新しい方は清楚な古い時代のスタイルとのことだった。

これらは遷宮の行われるよりずっと前に天皇の御意向が反映されて決まるらしく、過度の贅沢を好まずシンプルで国民の税負担をも気にされる今上天皇皇后陛下のお気持ちの表れと感じ僕らはホロッと来てしまった。

ぜひ皇太子ご夫妻もそうあって欲しい・・・と願わずにはいられないが、雅子妃は志賀高原のスキー旅行を優先されるとは・・・ホントなら残念だ。

f:id:murasawatakehiko:20150922112628p:plain

 

最初に書いたが、「20年に一度・・・」という意味、なんとなく判った気がする。何事にも確かに理由は存在するのであろう。百聞は一見にしかず・・・である。

TVや解説本で様々に式年遷宮や伊勢神社や元伊勢などの情報を得ていたが、旧い外宮の奥まで進み至近距離で詳しいお話を聞かせてもらって色々と感じることを組み合わせていくと・・・、式年遷宮の秘密が少し判った気がする。

f:id:murasawatakehiko:20150922112645p:plain

 

靖国を批判したキャロライン・ケネディー米大使も感じてくれるだろうか? どうせなら、もう少し足を延ばしてイルカ漁の海も観て来て欲しい・・・、行くはずないか???

ブログに感じた秘密は書かないので、20年もしたら忘れそうだ・・・・

一体20年後は診療所はどうなってんでしょうか?????