Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

GWの旅 ②

GW(愚痴週間)もいよいよ終盤になりました。嬉しいですね、連休とか大嫌いです・・・

ということで、5月4日の日曜日、朝ワンコを散歩させてから一人フラッと旅に出かけました。単なる普通の日曜日ではありましたが、非日常を求めて初めて自転車で走る場所を選んでみました。ついでに、非日常の旅となるように船旅を選んでみました・・・韓国のフェリー事故直後なのでちょっと怖かったですが、天気も良くて短い時間ですから沈没はしないでしょうし。ちなみに、自動車はしっかり固定・・・されてませんでした、全然ですけどマアいいんじゃないでしょうか? 自転車はゴムひもで留めてもらいました(右端のおじさん)。

f:id:murasawatakehiko:20150211211333j:plain

 

さて、大型バイクが多かったですな。帰りの時間帯には20台以上連れ立っていました。途中もバリバリ煩いほどいましたが、その煩さが彼らには快感なんでしょうね。確かに船が港に到着して一斉にエンジンが鳴り出すと戦闘モードの太鼓の連打のようで少々興奮しますね。排気ガスが臭くてサイクリストには理解できませんけど・・・

この日は天気が満点でした。ちょっと強風でもありましたが、総125km で向かい風率は20%、追い風率50%程度でしたからラッキーでした。暑くも寒くもなかったのですが結構日焼けしたようです・・・

f:id:murasawatakehiko:20150211211357j:plain

 

船賃は往復1240円で、自動車なら2回飛ばしの90分待ち程度の混雑でも2輪車なら待ち時間なしで申し訳ない心境です。でも、20台も連なった団体バイク連中は自動車並みに待つべきかとは思いますね、自転車は待ちたくないですが・・・

f:id:murasawatakehiko:20150211211423j:plain

昔、KKチャンと一夜を明かした思い出の浜辺の横を過ぎ、昔、パンプス履いたKKチャンと一緒に登った山へ向かいました。目指すは標高1080mの峠です。770m付近からは一方通行の良く整備された景色のいい道路なので最高の気分でした。初めて自転車で登ってみましたが、標高差1080mの一気のぼりは過去最高かと思います。

f:id:murasawatakehiko:20150211211436j:plain

 

南の島最高地点の牧ノ戸峠1300mへは400mから走り出しましたし、脊振山頂へも標高差は980m位でしょう。阿蘇も耳納も標高差は800m位でなかなか1000m超えの標高差のある坂は近くにはありません。

f:id:murasawatakehiko:20150211211448j:plain

ミヤマキリシマには数日早かった様ですが、素晴らしい天候で、KKチャンを思い出しながら過ごして小浜方面に落差1000mの豪快なダウンヒルを楽しみました。

③へ多分続く・・・