読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

梅雨の晴れ間の旅 ③

やまなみハイウエイは自転車には最高の道ですね・・・ 何度走っても素晴らしい感動です。

f:id:murasawatakehiko:20150603001126j:plain

 

その道は県道11号線(別府阿蘇一之宮線)が正式名でしょうが、どうも県道11号線が水分峠から湯布院に向かう際に脇道になってしまうようでした。高速道路をまたぐように右折してその寂しげな県道11号線で700m地点から450m地点へと降りていくことにしました。

f:id:murasawatakehiko:20150603001150j:plain

荒れた道でした。その間、ただの1台の車にも出会いませんでした。地面には折れた木々の枝が沢山落ちていてパンクしないかどうかハラハラでした。

 

f:id:murasawatakehiko:20150603001206j:plain

でも木立の中の雰囲気の良い(寂しげな)道は大好きです。こんな道が湯布院の街に続いているなんて初めて知りました。恐らくほとんどの観光客、地元の若い人達も道のことは知らないんじゃないかと思います。

f:id:murasawatakehiko:20150603001223j:plain

その県道11号線を降り切ると南由布院駅付近に出てきますが、そこに素敵な医院建築(旧日野医院」が建っていました。どうも明治初期に建てられ保存されている国指定重要建築物のようでした。近所の人に話を聞いたところ、「この辺りはかつての湯布院の中心地で、一番古い病院だったんですよ。この県道11号線も別府・湯布院と阿蘇、日田や久留米と結ぶ唯一の道路だったんですよ。今は地元の人以外誰も通りませんが、実は幹線だったんです。」とのことでした。

f:id:murasawatakehiko:20150603001237j:plain

 

南由布から由布岳登山口にかけての道は大好きですね。観光客のあまり訪れないかつての湯布院中心地。名峰由布岳を眺めながらその頂に向かうような最後のサイクリングはもうたまらない魅力です。

そうして由布岳の雄姿を心に刻んで走行距離130km、総獲得標高2780mの旅も終わりました。程よい気怠さと達成感に満たされながら、温泉に行きました。

町民運営の温泉と温泉プール・・・湯布院温泉のプールでしばらく泳いでセレブ気分を味わいました。これが都内高級ホテルの5000円プールと比べ格安の810円だったのは幸いでした。レンタルのスクール水着・・・Lサイズながら小さくて、あそこがポロッとはみ出してしまいそうで心配でした。M先生みたいにアソコが大きすぎるのも困ることもありますね…(謎)

f:id:murasawatakehiko:20150603001251j:plain

 

そして約1年ぶりに向かったのは、駅前通りにある「福助」さんの「地鶏ラーメン」大盛り・・・でした。凄くおいしくて皆さんにも是非お勧めしたいラーメンです。

こうして梅雨の晴れ間の短い旅も終わりました。

往復の音楽は・・・ユーミンらシンガーソングライターの70年代から80年代にかけての時期の音楽が今度の旅の友達でした。

読んでくれてどうもありがとう