読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

嵐の前の大忙し

7月にしては猛烈な台風が当院に迫ってきておるようです。是非とも天気予報には外れて欲しいですが、患者さんたちは「台風が来そうだから早めに来ました・・・」と猛烈に混雑した本日の外来でした。

ちょうど2年前に大水害が生じたのが7月14日でしたから、ほぼ同時期の悪夢が蘇るのでしょう。

新患さん、お久しぶりさん、あらまた来ちゃったの?さん、もう来なくてよかったのにさん、などなど大勢がまるで台風のように来院していただいて、僕の眼がグルグル反時計回りに渦巻いて頭の中は最大瞬間風速75mほど吹き荒れた一日でした。

実に体調が悪かったのはアレです・・・夜更かしです。実は妻と久しぶりに深夜遅くまで・・・ えへへ、楽しんでしまいました。もう歳ですからこう何時間も頑張っちゃったら身体に悪いことは判っちゃいますが、その魅力には勝てません。もう心拍バクバクです。なんと二晩連続の夜更かしでした。

 

 

今年のツールドフランスは英国LEEDSの街がスタートでした。美しいなだらかな丘の起伏が繰り返し、もう全てが英国風で美しかったので深夜遅くまで見ちゃったんです。6時間番組を2番連続で、妻と・・・ 皆さんになにか勘違いさせちゃいましたか?

でも今宵は無料放送じゃなくなったので夜更かししなくてヨカッタです。ロンドンゴールも見たかったですが、有料放送はモッタイナイので今宵はブログで遊ばずに早めに寝ます、静かに・・・ 美しい妻とも今夜は何もせずに・・・

さて、その英国発のツールドフランス・・・

昨年優勝のフルームさんの他に、スプリンターのカベンディッシュさんが第一ステージでスプリントを制して通算26勝目にして初のイエロージャージを母親の故郷の街でキャサリン妃に着せてもらうはずでしたが・・・

あまりの期待に押しつぶされて、ゴール目前で自爆の猛烈落車・・・ 鎖骨脱臼とやらで初日優勝の夢どころか、早々とリタイヤしちゃうことになりました。同じ自転車に乗ってるので壁ちゃんは好きでしたが、あの幅寄せ体当たりはアキマヘン・・・ オーストラリアチャンプのゲランズ君がかわいそうです。

サッカーもネイマール君の負傷離脱はブラジルだけではなく全てのサッカーファンにとって非常に残念ですね。なんとなくドイツが南米開催ジンクスを破って優勝しそうな予感がします。多分はずれるでしょうけど・・・ 

仮に決勝戦がドイツ対オランダになって1974年ドイツ大会の再現となたとしても、ベケンバウアー&ミュラー vs ヨハンクライフ様の神々しい対決程の夢を感じませんねえ、最近のワールドカップは・・・ いつも映像が衛星放送で見放題ですから、カリスマ選手のプレーが有難くないのが僕自身がワールドカップにもう一つ興味が湧かない理由かと思います。

あ・・・話が随分とずれました。

台風の話でした・・・

マジで台風来ると困ります。避難指示が出ると困ります。

透析は台風が来てもしなくちゃいけませんし逃げられません。ついでに停電と断水で手足をもぎ取られ状態になります。介護にしても天候などあんまり関係ない世界なので、避難指示を無視してどう透析を乗り切るか、今後数日間の思案のしどころです。せめて停電と断水はご勘弁を・・・

それにしても、兵庫の野々村県議・・・面白いですねぇ、最強のキャラですが、病気でしょうね。佐村河内さんとどっちがすごいんでしょう?