Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

敬老の日

今日は3連休の三日目・・・ということでしょうが、僕はお仕事です。もちろん、土曜日も仕事ですから、例によって愚痴のシルバーウイークです。

ですけど、昨日は有意義な時間を東北の震災被災地で経験できましたし、今日も介護施設利用者さんの敬老会にお付き合いするなど楽しい時間を過ごしています。東北のサイクリングイベントの話はまたたくさんこれから書いてみたいと思います。

今現在僕が主治医をしている最高齢の患者さんは間もなく103歳になれれます。お元気に歩いて通院してこられる男性です。100歳のお祝いを過ぎると行政から特にお祝いはなさそうですね。

つい1週間前には101歳の女性患者さんがお亡くなりになりました。残念でしたが、15年間のご縁は忘れません。

そして今日は運営する小規模な介護施設に入居されいている男性の百歳とデイサービスに通ってこられる百歳男性の二人お祝いしました。そのうちのお一人はお元気なので風邪や腹痛でした診察しませんけど・・・

施設のスタッフが特製した長寿お祝い用衣装を身にまとって県の職員の携えた総理大臣表彰と県知事表彰を受け取り、市長の訪問には大きな声でお礼を述べられ手を合わせ、素晴らしい表情を見せていただきました。

百歳は今や市民の3500人に一人位おられ珍しくもないようですが、お元気な百歳となると凄く少ないようですね。

写真を撮り今も眺めながら記事を書いていますが、素晴らしい表情です。

出来れば両親や多くの通院中の患者さん方が百歳の長寿を祝える日が来ますように・・・

読んでくれてどうもありがとう