Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

ツール・ド・東北 2014 ⑤

そんな感じでおよそイメージ通りの走りが出来た。きっと一人だったらもっとゆっくりペースだったろうし、これほど多くのボランティアに支えられて170kmの素晴らしいコースを走れたことは感謝感謝である。

 

f:id:murasawatakehiko:20150922101431p:plain

翌日は敬老の日で祝日だったが、例によって僕は仕事なので日曜日のうちに南の島に帰り着かねばならない。仙台空港の出発は夜7時半頃だったので遅くとも夕方5時には会場を後にしなければ間に合わないかもしれず、タクシーを予約していた。少々値段は高いが、バスでは飛行機に間に合わず翌日の仕事に穴を開けるわけにはいかない。

f:id:murasawatakehiko:20150922101443j:plain

雨の中、自転車を南の島にトラック運送を依頼するため、配送ブースに向かうが雨で大混乱、随分と遅れてしまった。なんとか輪行袋にパッキングして着替えを澄ましたら4時半を回り、ぐるっと会場めぐりをしてみた。

f:id:murasawatakehiko:20150922101459j:plain

沢山の外人さんもいれば、とにかく報道関係者が凄く多かったように思う。恐らく来年以降も人気の大会になることだろう。

f:id:murasawatakehiko:20150922101510j:plain

 

コースで沢山美味しいものを食べすぎるように食べたが、牡蠣と牛タンには昨夜も含めありつけないでいたので、会場内の出店の牡蠣と牛タンと鯨肉を見つけて夕食代わりに沢山買い込んでタクシーに乗った。

モリモリ食べながら、タクシーの運転手さんから色々と震災復興の話を聞かせていただいた。運転手さんの自宅は大丈夫だったらしいが、来た時の運転手さんの自宅は流され墓も何もかも失ったらしい。ちょっと気が重たくなってご家族の安否を聞くことも出来なかった。

f:id:murasawatakehiko:20150922101528j:plain

途中、石巻赤十字病院の前を通過した。この病院のことは震災直後に沢山聞かせていただいた。いわばヒーローの様な病院だった。この旅でもっと時間があったら医療機関、特に透析施設を訪問したかったが、そんな時間すら全く取れない自分が少し情けなかった。

f:id:murasawatakehiko:20150922101539j:plain

車窓から見る石巻はサッと過ぎゆき想いを巡らせる余裕もない。やはり自転車の速度で移り行く景色を目に焼き付けることは素晴らしいと思う。

すっかり暗くなった仙台空港に到着したのは出発時刻の50分前。車内で十分に夕食を食べてはいたものの、空港内で美味しそうな牛タンのお店を見つけて一番高い極上牛タンを注文してしまった。

f:id:murasawatakehiko:20150922101551j:plain

南の島では決して戴けないような美味しい分厚い牛タン・・・ 満腹を通り越しても美味しさは格別。別腹でちょっと食べ過ぎを自覚したが、初めての仙台・・・ まあイイかぁ?食べなきゃ後悔するぞ・・ と目を瞑って牛タンを堪能した。

妻へのお土産もこの極上牛タン・・・ 僕のワガママ一人旅を許してくれてどうもありがとう。

こうしてぼくの初めての東北旅行は終わったが、滞在時間はちょうど24時間、素晴らしい24時間だった。

f:id:murasawatakehiko:20150922101225j:plain

コース沿道のすべての皆さん、来年もまた走りに行きますのでよろしくお願いします。

皆さん、どうもありがとう

 

【帰宅後】 運動したのに・・・ 一日で2キロも体重が増えてしまった。美味しすぎるのは罪ですから・・・(泣)