Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

優勝はいいもんだ

さっき、ソフトバンク・ホークスがパ・リーグペナントレースを3年ぶりに制した。おめでとう・・・

最終戦の延長でのサヨナラ。もし負ければ逆マジックが点灯し、一気に楽勝ムードからの地獄行きとなったと予想されるだけに、嬉しさもひとしおだったと思う。

連敗していたのは知っていたが、実は今年は1試合もホークスの試合をじっくり観たことがなかった。今日も観始めたのは8回からで、糖尿病の勉強会に出席していたとはいえ、地元のくせして全然興味無しだった。

相手の監督は森脇さんで、王監督&森脇コーチの時代のホークスの時は年間指定席を購入していたほどだっただけに、時の流れは速いものだと思う。ブログを始めたころはホークスの記事、王監督の記事も何度も書いたが、ここ数年は野球の記事を書くことはなくなった。

泣き顔の選手や監督、会長やオーナーの笑顔・・・、素晴らしい感動の表情が実に羨ましい。

ヤッパリ、優勝はいいもんだ。

・・・とはいっても、相手にとっては悔しすぎるサヨナラだったことだろう。また、頑張ればより一層の感動がやってくると信じて戦い続けてほしい。

読んでくれてどうもありがとう