Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

台風19号接近中

今日は日曜日、僕のBlog 終了まで後1週間。市内では秋の収穫に感謝するお祭りが開催され、世間では3連休で楽しい行楽日和に期待していた人も多かろう。僕らの大学クラス会も某行楽地の温泉で開催予定だ。

もともと3連休どころか2連休も無縁の生活をBlog 期間中の8年間続けてきたから連休が台無しになっても関係ないのだが、クラス会には全国から集まる予定だっただけに参加者が次々にキャンセルせざるを得なくなって残念だ。

僕も欠席・・・

日曜日にBlog を書くことは8年間で何度もはなかったが、今日こうして書いているには理由がある。お仕事で診療所にいるのだ。そうして色々と外の雰囲気を感じながら悩まされている。

雨が降り出した。台風19号は数日前の予想では南の島への上陸は回避できそうであったが、現時点では比較的強い勢力のまま当院を直撃する可能性も出てきた。後は勢力が弱まることを期待するだけだ。

 

明日の月曜日・・・祝日ではあったが当院は外来業務以外はフル稼働、透析と介護とで90%の職員は通常勤務であった。13日に直撃を食らえば介護は一部臨時休業となり収入が大きくダウン・・・給与支払いへの影響は少なくない。入居施設は職員の出勤が可能か否かが心配だ。建物被害も出ないといいが。

透析はしないわけにもいかないが、台風通過中だと停電や断水で続行不可能だし、おまけに患者さんも職員も集まれない可能性も少なくない。即命にかかわる大事件なので、今日の日曜日に完全振替にして現在仕事中なのである。

当然、誰にも予定や用事があり、思うように振替が効かないことも多い。僕自身は今日は3件約束があったが、2件は昨日に無理やり割り込ませてもらい、1件は1ヶ月先に予約を取り直した。当然ながら大学クラス会は出席できない。近所のお祭りも雨でかわいそう。

患者さんは命がかかっているので月曜日の振り替えで今日は問題なく受容されたのだが、秋の収穫時期で台風前で農業や漁業の方々はテンヤワンヤで予定を調整してもらっての本日の透析業務である。

スタッフたちは文句も言わず淡々と出勤し淡々と働いてくれている。こんなところが信頼が置けてうれしい限りである。感謝感謝である。

他の施設でも同様の苦労があるかと思う。先ほどは近くの病院から電話があって、明日透析患者を受けてくれないか?とのことだった。でも、明日は安全を第一に臨時休業にしようと今日働いているので丁重にお断りをした。申し訳ない。

回診をした際に、沖縄出身の患者がいたので尋ねてみたら、台風直撃で電話も通じず停電らしい・・とのことだった。透析にとって停電と断水はどうしようもなく、どこも困ったことだろう。

明日も介護は予定通り・・・できればいいが。

さて、Blog の最終週になった。大きな被害が出ないといいが・・・

みなさんお気をつけて・・・