読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

実はヤバかったです

イキナリですが、実は休筆中にとんでもなくヤバかったことが起こったんです。

火事でした、今住んでる家のお隣が・・・

可哀想なことに、そのお隣にも延焼して全焼しました。

我が家は一部被害を受けましたが、運よく軽く済み、火災保険補償を210万円ほど受け取ることになりました。これでなんとか年を越えられそうです・・・

f:id:murasawatakehiko:20141217003426j:plain

上の写真は家から眺めたお隣です。古い木造のかなり大きな家が建っていましたが、きれいさっぱり丸焼けです。白いボックスが並ぶ場所にコンクリート塀が見えますが、そこまでが我が家の敷地です。二つの家の壁の最短距離間隔は3mしかありませんでした。一部焦げて、一部溶けてしまいました。窓ガラスも数枚割れちゃいました。

助かったのは奇跡でした。

火元の北側に隣接する我が家は冬の強い北風のお蔭で風上となり火の粉が飛んできませんでした。消防車も我が家の方から放水したので水もかかりませんでした。可哀想に、風下のお家は・・・

今度の火事で初めて知ったのですが、火事で延焼した場合、被害を受けた家に対して火元の家は補償・弁償する義務はないそうですね。自身の掛けた火災保険が唯一の頼りとか・・・ 泣き寝入りするのが普通だそうで、改めて助かりました。

火事って過去の想い出も全て消し去って行くので金銭補償があろうが悲しいですよね。

一生に一度経験するかしないかの隣家の火災・・・ 二度と御免ですね。あんまり思い出したくないので、これ以上詳しくはブログでは書かないでおきます。

ホントに生き返らないかもしれなかったです(笑)

読んでくれてどうもありがとう