読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

悩みますなぁ・・・

開業 / 病院経営

もう何とかしなくちゃ・・・と近ごろ悩んでますのは、介護部門の職員の給与のことです。

今や人手不足の最たる業界・・・介護

増え続ける年寄で儲けようとばかりに異業種からの新規参入業者が続々と箱モノを作った挙句に働き手が不足する事態に人口減少社会の縮図である我らが田舎も完全に陥っております。そんなに儲からないし介護は大変だから参入するなんてアホなの?と何度前のBlog で嘆いたことか。その声も「m3Blog」の閉鎖とともにどこかへ消え去りましたが、何度も言いましょう・・・介護業界は完璧に「官製ワーキングプア」で労使共に悲惨な現場ですから。

職員が慢性的に不足して、1年の8割くらいは求人の悩みで禿げそうです。ついでに慢性インポで鬱になります。医療と介護は業界の仕組みが全然異なります。役所に完璧に支配された介護業界に未来などないでしょうね・・・と、自虐ネタになっちゃいます。

新年から全職員の給与体系を大きく変えようかと思って電卓と格闘しています。ハローワークで同業他社の求人内容をチェックしてみましたが、軒並みうちより良さそうな条件ながら2か月以上も見つからない様子で、しばし反省。

ですけどね、例えば20人の職場で一人1ヶ月5,000円増額すると年6万円で全員で年120万円も経費が増えますね。ついでに社会保険料負担も増えちゃいます。1万円だと240万円も・・・経営者の利益など吹っ飛んじゃいますし、土地建物などの投資金額の戻りも期待できないですね。それでもハローワークに並んだ求人票の山を見るとゾッとします。

楽しいはずの週末ですが、あまりに悩んでて愛妻とナニする元気も萎えちゃってます。今夜は軟らかなままで堅い話をして失礼しました(笑)

読んでくれてどうもありがとう