Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

2015年はインフルエンザとともに・・・

やっぱり今年のインフルエンザワクチンは効果少ないですね。次から次へと予防接種済の高熱患者さんが正月2日にも来院されました。

1月2日は他が開いてないこともあって、なんと新患さんが51人も来られました。全部で65人と大忙しの1月2日でした。9割は高熱で簡易検査でインフルエンザ確実が35人、疑いが20人ほどでした。朝8時半から夕方5時半まで食事もせず途切れることなく診療しましたが、なんとなんと50人分準備していたインフルエンザ検査キットが途中で足りなくなり、おまけに2種類準備していた40人分の抗インフルエンザ薬やよく使う漢方薬も不足してしまい、どちらも他の病院に電話して相談し緊急で廻して頂きました。正月で医薬品問屋さんが休みですから、一瞬どうしようか・・と焦りました。

これまでの当院でのインフルエンザ(疑い含む)新患の最高は30人程度でしたが、今日の55人は断トツの多さで、幸か不幸か「一日の売上」も17年間で断トツ最高でした・・・ありがとうございました。

しかしですねぇ・・・、55人も高熱患者の診察を(キチンと)して、僕やスタッフに移らない方がおかしいと思いませんか? でも、多分みんな大丈夫なんです。当院スタッフはこの10年以上、誰ひとりインフルエンザに罹患していませんから、不思議でしょ?

これは気合なんです・・・気合で乗り切る。冗談ですよ・・・多分、免疫でしょうね。

まあ、僕は数人診察するごとに手洗いの他、洗顔し、鼻の穴を指突っ込んでキレイに洗いますけど、やっぱり怖くて、診療時間終了直後にシャワー浴びました。シャワー前に透析室に回診に行ったら、「センセイ、移すからこっち来ないでください」と看護師さんにダメ出しされましたよ(笑)

まあ、健康に感謝です。医者が健康じゃなくちゃ地域住民に貢献できませんからね。

明日の朝、熱がなきゃいいんですけど・・・

読んでくれてどうもありがとう