Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

自分に少し驚く

週末は爽やかに晴れ渡って清々しい気分にさえなる初春の休日となった。センター試験が行われた週末でもあったが、若者たちに素晴らしい春が巡ってくるよう願いたい。

事情があってサイクリングする時間の余裕がなく、合間の時間を利用してジムに水泳に出かけた。いつもは個人レッスンのときだけプールを利用していたが、割引優待券があったので土日続けて初めて一人で自由に泳いでみることにした。

f:id:murasawatakehiko:20141103125842j:plain

想えば、8月末に水泳を習ってみよう・・・と、ジムで個人レッスンを6回お願いしてみたのだが、どうしたわけか既に12回の個人レッスンが終わり更に6回の延長をお願いしたところだ。

8月から9月の頃は、100mも泳ぐと息が上がり苦しくなり心拍数も限界に近かったかもしれない。それが11月にはようやく700mくらいまで何とかインターバルを10秒くらいもらいながら泳げるようになったがそれでも苦しい感覚が続いていた。途中から平泳ぎのレッスンに変えたので昨日クロールを泳ぐのは久しぶりだったが、身体はむしろリラックスして先生の指導を思い出しながらユッタリと泳ぐことが出来た。

泳ぎだしてすぐに気が付いたが、不思議なことに全然苦しくなく息も全く上がらずいつまでもこのまま泳いでいられる感覚を覚えた。残念なことに時間的制約があって土日とも90分の自由時間を利用して泳ぎに来たので、実質50分しか泳ぐことが出来なかったけど、50m毎に数秒のインターバルを取る程度でユッタリずっと泳ぎ続けることが出来るようになっていた・・・

土曜日に1500m・・・

日曜日に1500m・・・

土曜日は最後に足が少し攣りそうになってしまったが、日曜日は50分間泳ぎ終わってもなお準備運動をした程度の雰囲気で、時間が許せば3000mでも泳げるような感覚だったから不思議だ。

そんな自分自身の変化に少し驚いている。多分、人生の中で休み休みでも1000m以上泳いだことは過去に経験なかったと思うし、中年オヤジでも「やれば出来るじゃん?」という感じかな。

でもこうなるとそろそろ何か別のことに挑戦したくなったなぁ・・・

読んでくれてどうもありがとう