読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

一月は575km・・・寒かった

早くも今日で一月も終わり・・・、職員に呆れられながらも土曜午後2時の業務終了と同時にサイクリングに出発。天気は晴れ・・・のハズだけど、何となく雲の色が黒っぽい。おまけに北風が5mほど吹いている。イヤな予感・・・

北風が厳しいので北へ向かう、帰りを楽にするためだ。風速5mは厳しいので時速22km程度のノロノロ走行。田舎道で冷たい北風を遮ってくれる家なんか全然ない。気温は6度程度あり、太陽も一応照らしてくれていて、3枚重ね着程度でなんとか快適。背中のポケットには予備のウインドブレーカーを持ってきたけど要らない感じだった。予定は4時間で完全に暗くなる前までに帰宅の予定。

坂に差し掛かった。少し冷えてくる。標高400m、3℃程度。500m、黒い雲が空を覆い1度を切った。550m、ついに0度になった。その林道の峠(最高地点)は670mくらいのはずだが、今日の高度計は718mを指していた。恐らくは気圧が急速に下がってのことだろう。600mを超えたあたりから雪が降り出した、相変わらず北風が厳しい。顔が熱く感じて不思議。予備の服を重ねた。

まさか雪が降るとは思いもしなかった。気温も驚きのマイナス3.4度まで急降下、サイクリングで氷点下や雪道は避けるようにしていたがダブルパンチを食らった1月最後の日だった。

雪で濡れた下り坂を慎重に時速50kmくらいで降りていくが、標高300mくらいで雪は降りやんできた。下界は何もなかったように気温も2度まで回復?した。でも日没近くなり寒さは増している。

診療所に戻った時はすっかり暗くなり、予定の4時間を少し過ぎていた。院長室で熱いシャワーを浴び、見えないくらいに小さく縮んでいたアソコも生き返ってホッとした(笑)

こうして1月のサイクリングは走行距離575kmで終了。去年は800km位だったので負けてしまった・・・ 

読んでくれてどうもありがとう