Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

2041年問題

2041年問題というのがあることは頭の片隅にチラッと引っかかってはいたのだが、今日ずっと診療所内で透析患者さんと過ごしながら、そして介護施設の老人たちの健康を見守りながら、26年先のことは忘れてしまっていたのを告白する。


ロバート・スワン: 最後の手つかずの大陸を守れ | Talk Video | TED.com

探検家ロバート・スワン氏の熱い演説には心打たれた。原発も停止し、化石燃料を燃やすことで月40万円にものぼる診療所の電気代を嘆くばかりの能無し院長の胸をガツンと突き動かしてくれた。

今朝から最近お気に入りのTED Talk Video で様々な分野の有名無名の演者たちの興味深いTalk を楽しんでいるのだが、人間の言葉の力って素晴らしいと感じる。

軽薄な、そして他者の努力にタダ乗りして感謝もしないような左巻き連中の暴言には耳を傾ける時間はもったいないし暇でもないが、かくも素晴らしい人間が多くいるんだなァと思わせ自然と拍手してしまう時間はドキドキしてしまう。

もっと生きたい、もっと世界を知りたい・・・と思いながら患者さんと過ごすためにパスポートの無い生活を15年以上しているが、出来れば来年あたりパスポートを申請して再度世界を見つめてみたいと最近思うようになった。

2041年まで四半世紀・・・、生きていればその頃には80歳を超えているはずだが、地球の、そして人類の行く末をどんな思いで見つめていることだろう? ボケずに思考できる状況が保たれ、自身の足で動ける状況であり続けたい。

今日はTEDの英語のシャワーに既に5時間ほど・・・

いい時代のいい番組に出会えてシアワセだ。

読んでくれてどうもありがとう