読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

「密かな愉しみ」を患者に見られた・・・

誰にでも密かな愉しみってあると思う。そんなことにコッソリ熱中している時にはあまり知ってる人には見られたくないこともある。特に患者には・・・

昨日の日曜日、どうも見られたようだ。

月曜日の夕方受診した患者から、「センセイ、昨日は@@におられましたね?」と言われ驚いた。確かにいた・・・、いや通過した。しかし、どこの誰ともわからぬような身なりで通過したのにどうして気が付いたのか?

「えッ? 見たんですか? あれから熊本城まで行ったんですよ。往復155kmほどでした・・・」

まあヤバい場所でもなく、コッソリの場面でもなく、見られたくない姿でもなかったのでどうでもよかったのだが、患者の目はどこにもあるんだな?と改めて品行方正に改心しようと決めた・・・(笑)

f:id:murasawatakehiko:20150217011308j:plain

昨年の2月にも熊本城に自転車で行ったのだが、今回はちょうど熊本城マラソンが開催されていて残念なことにお城には近づけなかった。それにしてもマラソンの人気、沿道の応援は凄いなァと感心する。道路を封鎖しての大会なんて自転車の場合は夢の話だが、どうしてこうもマラソンには寛容なのだろうか?

しかし、市民マラソンランナーの苦しげな表情には驚いた。ゴール間近な急坂だったからかもしれないが、「どうしてそんな苦しげな表情でユックリ走ってるんですか? ホントに楽しんでますか?」と、マラソン愛好家には激怒されそうな感想を抱いてしまった。

8時間ほど峠も越え155kmほど走り続けて帰宅してみると目がちかちかする。自動車も薄汚れているし、黄砂が舞い始めているのかもしれない。PM2.5の舞う世界・・・中国よ、どうにかしてくれよ爆買いなんてどうでもいいから、あんた等の爆害を早いとこどうにかしてくださいませ。

読んでくれてどうもありがとう