Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

女性に泣かれるとツラい

女性と別れるときに泣かれると男にとっては非常につらいものがあるが、それは何歳になろうが同じのようだ。最近、たて続けに二人の女性から別れを切り出された。

「先生とは10年を超える長いお付き合いでしたし凄く親しみを感じていて、私のこれまでの人生を豊かなものにして頂けました。言葉で簡単には感謝しきれないが、もうじき私はこの街を去っていくので、もうこれが最後になります。最後にどうかお別れに手紙を書いてくださいネ・・・」

 

皆さんにも幾度となく経験があるだろうか? 10数年付き合ってきた女性から突然の別れ話・・・ 辛いけど今まで何度も僕も別れを経験してきたので涙をこらえる術はしってますし、出来るだけ明るく笑顔で応じます。

人生に別れはつきもの。それが死別でなくて、そしてイキイキとした姿を見せて感謝の言葉を頂きながら別れることは感無量でもある。

別れる事情は様々なれど、裸の姿を見せた男性との別れは女性にとっては格別なのであろう。

 

いま、いろんなイヤなニュースが流れている世の中ではあるが、毎日の生活の中で嬉しいことも時々あって、それが「仕事をガンバロウ」と思わせてくれる原動力になっている。

お礼の贈り物までそんな患者さん達に頂いて、これまで別れてきた数えきれない患者さんの姿を思い浮かべた。医者冥利っていうのであろうか?

さて、最後のお手紙・・・、「紹介状」を書かなくちゃ

読んでくれてどうもありがとう