読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

「春分の日」の朝

今朝は穏やかな日和になり、いつもの様にスマホでラジオを聴きながらワンコ達と川べりの道へ散歩に行きました。もう寒さもかなり和らぎ、ワンコ達もお揃いの高級ダウンジャケットを着なくてもよくなりました。道端の土筆の背丈が数日ごとに伸びていくのが良く分かります。様々な色の木々や草の花々も爽やかに、鮮やかに眼に飛び込んできます。小鳥のさえずりも耳に心地良いですねぇ。

そうしていつもの様に、出勤してくるデイサービス職員と挨拶をかわし、診療所の駐車場でスタッフとすれ違い、「ありゃ・・。あと5分で診察時間開始じゃん?」と慌てて走ると、不思議とまだ隣の調剤薬局さんのシャッターが下りてます。困るなァ・・・、ナンデヤねん? とガラガラの駐車場を眺めつつぼやいてますと、数秒たって「今日は祝日」だと気が付き、走るのをやめて立ち止まりました。

そうでした・・・ 今日は春分の日で、世間様はお休みの様でした。

当法人は外来診療を除いて営業日ですから、お休みは事務嬢さん達と外来担当の看護師さん2人位で、他は普段通りで、当然ながら村澤武彦院長も普段通りの勤務です。お休みの看護師さん2名は今日明日は東京の研究会に出張派遣してますので、実は事務さん以外は全員普段通りなんですね。代休なんてないですから、みんなよく頑張ってくれます。

おまけに先程、外来に患者さんが一人・・・ 

「今日は祝日です、お休みですヨ」と言いかけてハッとした。この患者さんは不整脈がヒドクて、「ホルター心電図検査をしますから明日(今日のこと)朝10時半までに来てくださいね。土曜で昼までだから」と来院を指示していた患者だったのだ。周りにいた看護師も事務も誰も不思議に思わなかったのだろう、「どうせ院長は祝日関係ないもん・・」との常識で当院の感覚は明らかにおかしくなっているようだ。

さっき、透析室の回診をしてたら患者さんも「今日は外来してないの? 休みなの?」と村澤院長同様 ボケてはりました(笑)

最近、こんな感じの物忘れがけっこう増えました。患者さんだけでなく、60人近くいる職員の名前も時々忘れます。ヤバいです・・・ 時の流れは残酷です、ボケてきてます。

さっき、トイレに持ち込んで読んだ週刊誌に「なかにし礼:がん再発闘病記」という記事があった。食道がん克服した後で新たな「がん」が再発したという。淡々と描かれる内容は予想外にハッピーエンドではなく、「最期の時に向かいあおうと決心した{人間なかにし礼}さんのこれから」に注目していこうと思った。きっとこれから何か貴重な発信・発言があるだろうと思う。陰ながら一緒に闘いたい・・・

f:id:murasawatakehiko:20141227001547j:plain

でも、そんな残酷な時の流れのなかで、今夜は嬉しい大学の同期会で温泉に宿泊です。苦節30年・・・って訳じゃないですが、友人のお祝いにかこつけての同期会です。短い60kmほどの道程ですが、透析外来が無事に終了したら、愛車に跨り600mほどの峠を越えて30年前のように山道をサイクリングしてその山間の温泉旅館に向かおうと思います。今日明日は素晴らしい自転車日和になりそうですから・・・

読んでくれてどうもありがとう