読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

家族で過ごす春の日

今日は一日中ほんとに雲一つない快晴でした。あまり霞んでもおらず、程よい暖かさで風もほどほどに・・・ 要するに絶好のサイクリング日和でした。

しかし、数日前から今日はどんなにサイクリング日和であろうが両親と一緒に過ごそうと決めていました。親孝行は出来るときにしておかないと・・・。かといって宿泊などというのは僕の様な開業医には無理な相談で、例によって日帰りドライブが限界ですけど、それでも今日は相当イイ一日が過ごせました。

あちこちで「春祭り」に「桜まつり」、既に五分咲きから所によっては満開の桜。もちろん昨日も書きましたが、桜以外にも色とりどりの花々が行く先々で目を楽しませてくれました。ワンコ達にも今日はサービスして「リード無し時間」を沢山作ってあげました。

f:id:murasawatakehiko:20150329215839j:plain

久しぶり、実に40数年振りに「ブランコ」に乗ってみました。小学生の頃を鮮やかに思い出します。今年の春は少しノンビリ出来る心の余裕が出来たのかもしれません。子供の受験が終わってホッとしたからでしょう。

ところが、大学生たちは自分の生活を精一杯生きているからでしょうか、なかなか両親の所に顔を出してくれません、そんなに遠く離れている訳じゃないのに・・・。で、せっかくいい天気なので娘の部活の練習場所にワンコも連れて突然行くことにしました。まあ、部のOBである僕が後輩の練習風景を見に行ってるのと同じですから不自然なことじゃないですね。

両親を初めてヨットハーバーに連れて行きました。

「お前も大学生の時にここで練習していたのか? あんな風に操って乗るのか? 風に向かって進むのか? そうか・・・ナルホド・・・」

と、息子の昔の姿と孫娘の今の姿をどこか重ね合わせて時の流れを噛みしめていたようで何となく久しぶりに親孝行ができたような気がした瞬間だった。

f:id:murasawatakehiko:20150329215956j:plain

ワンコ達も久しぶりに娘に会えてとても嬉しそうだった。そして、初めて波打ち際で海と戯れることが出来て、その潮風をどう感じたのであろうか? 少しはワンコ達の世界が広がってくれたらなによりだ。

f:id:murasawatakehiko:20150329220028j:plain

最後は僕が大学生の頃から有名だったフランス料理店の名店の特製カレーライスを両親に食べてもらったけど、何度も美味しい美味しいと言ってくれたのでイイ一日が締めくくれた気がする。まあ、1800円のオリジナル特製カレーですから美味しくて当たり前ですけど・・

読んでくれてどうもありがとう