Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

ホ・ジュン 伝説の心医

今日は5月5日、子供の日・・・まさに五月晴れの最高の季節

世間ではGWも後半らしいのですが、今のところ私には無縁の世界。でも、いまチョット新鮮な気分なのです。

f:id:murasawatakehiko:20150505093940j:plain

僕がGW(愚痴ウイーク)期間中に仕事で縛られながらも新鮮な気分なのは、朝鮮時代の伝説の名医「ホ・ジュン」のTV放送にハマっているから・・・

16世紀後半の話らしいので秀吉の朝鮮半島と大陸への野心の時代なのでしょうが、その辺は出てこないみたいで、女真族との争いが時代背景にあるようです。まあ、そんなことはいいんですが。

チョット素晴らしい感じですね、朝鮮漢方も・・・ それに、女医役のパク・ジニ様がなにより素敵な雰囲気をお持ちです。こんな女医さんに看取られたい気分です(笑)

f:id:murasawatakehiko:20150505094213j:plain

大学時代にある先輩が朝鮮漢方に心酔され、半年ほど韓国へ漢方留学された後で僕と同級生になられました。その頃からその親しい先輩(後の同級生)の部屋に伺うと漢方医学の雰囲気満載でしたし、当然ながら今では立派な漢方医として開業されていますが、漢方には興味を持っておりました。先輩は「朝鮮漢方」派にこだわりがあられたようでした。今度聞いてみようかと思います、30年来の疑問でした。

ただ、素人目には漢方と言えば中国・・・と固定観念がありましたが、この番組「ホ・ジュン」を観ますと、朝鮮漢方も我々日本人にとっては非常に興味深く、また学びの価値が十分にあるように思われました。

この番組は最終回の135話まで続くようで、今はまだ15話ゆえに気が遠くなるのですが、日本では考えられぬような素晴らしい医療ドラマ、時代劇ですね。

今は日本と韓国の関係は最悪だと素直に感じますし、その理由の多くは朝鮮時代から連綿と続く気質や文化などによる様な気がします。番組にも繰り返し特権階級の横暴と卑民の争いなどが表現されていえ興味深くもあるのですが、そんなことより朝鮮半島の素晴らしい医学体系も学んでみたいなァ・・・と、このGWの平和ボケな日本の片隅で思い描く今日この頃、皆さんいかがお楽しみでしょうか?

それにしても、今日も大陸からの黄砂がひどかったですね・・・なんとかなりませんかね、中国の環境問題は・・・?

読んでくれてどうもありがとう