読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

大阪の夜

チョット遅くなりましたが、GWの前週末、4月25日から翌日にかけて、近く無くなるかもしれない大阪市に出かけました。忘れないうちに学会出張記事を・・・と思ってましたが、学会の夜は学会どころではないくらい大変だったので記事を書くかどうか躊躇いながら今日になりました(笑)

と言っても、目一杯、学会には参加しました。しかも会場となったホテルに宿泊しましたので、土曜夜は20時半までのセッションに参加しましたし、翌朝は7時半からのセッションに参加し、最後は友人の発表が16時半頃でしたから、診療に穴を開けない範囲で土日はホントにフル出場でした。帰宅は日曜深夜24時ちょうどでしたから。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

会場のリーガロイヤルホテル、運よく比較的安く予約が出来ました。なぜこのホテルを選んだかというと、会場に近くて便利なのはもちろんですが、マイブームである「ホテルでスイミング」が3,240円プラスで可能だったからです。学会最終が20時30分でしたので、21時から90分ほど泳いでみました。

約2000mほど、大阪のセレブのオバちゃんやお爺ちゃん達と中之島の6階にある大きな窓のプールで楽しみました。凄くいいプールだと思いますし、スタッフもイイ感じでした。5レーンに5人・・・最高でした。ホントは友人の女医さんも誘ってみたのですが、翌日に発表を控え、スイミングどころではなかったようです。

f:id:murasawatakehiko:20150506172826j:plain

ですが、その後が最悪でした・・・いや、最高だったかもしれません、複雑な心境です。

勉強を少しして24時を回って寝ようかとしていたら、隣の部屋から悩ましい声が聞こえてきました。もともと大きな声で若いカップルが会話を延々としていたのでウルサイと思ってはいたのですが、会話がしだいに叫び声に変わり・・・、悲鳴なのか泣き声なのか・・・、もう少しで警察か救急車を呼ぼうかとすら心配するほどの大音響でした。

キット若かったのでしょうね・・・

20分位の悩ましい声が、数分の笑い声らしきものを挟んで、なんと3セットも繰り返されました。どんな男性なんでしょうか? ちょっと負けた・・・と思いましたが、思わず聴いて・・・、いや聞こえてしまい、ずっと寝れませんでした。

おまけに奴らは朝の5時半頃には起きて大きな声でまた始めてたようですが、もうこっちは体力がなく起こされては寝て、また起こされて・・・で、朝の7時に部屋を出て朝7時半からの学会に参加しました。もう耳から例の音が離れず困っちゃいました。

一応居眠りもせず学会は終わり、大阪にあるサイクリングクラブ「Rapha OSAKA」に立ち寄って、それから友人と夕食食べて帰りましたが、翌日から数日間は眠くて眠くて体調が悪くて困りました。

しかし、こんなハッキリと聞こえる(しかも長々と・・)経験は初めてでした。

悪夢というか、幸運というか・・・、イヤ、やっぱり最悪の夜でした(笑)