Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

思わず赤面・・・

今日は猛烈に忙しい一日でした。特に午前の時間から昼休みを経て午後6時ころまでは頭が真っ白になるくらいの忙しさでした。ついでに救急車要請をするほどのヤバい不整脈心不全患者まで現れて気が気じゃなかったです。

そんな中、午後2時頃でしたが、患者さんのカルテ整理をしてる時でしたが、仕切りの向こうから新しく採用した看護師さんの高く通る声が聞こえてきました。中年の話好きな患者さんと一緒のようです。看護師さんはもちろん美人で、30代半ばで仕事も良く出来ます。性格も明るく患者さんにも人気です。

 

『 も~っ はやく のってよ~ 』と看護師の声が聴こえます。

中年患者がなにやらモゴモゴ言ってるようですがハッキリ聞き取れません。

少し2人の笑い声らしき音が聴こえます・・・

そのあと・・・ また看護師さんの声です

『 いや~ん はやく いってよ~ 』

 

僕は思わず耳を疑い、カルテを書く手が止まってしまいました。

え? え? ホント? うそでしょ?

思わず看護師さんの顔を思い浮かべ、赤面してしまいました・・・

f:id:murasawatakehiko:20150505094213j:plain

でも、さすがに誤解だったようです。

透析患者は体重測定を毎回するんですが、話好きな患者さんにつかまってしまって、なかなか患者さんが体重計に乗ろうとしなかったらしく、ようやく体重測定が終わっても他の患者さんが後ろで順番待ちしてるにもかかわらずなかなか自分の透析ベッドに行こうとしなかったらしく、「早く体重計に乗ってください」 「早く自分の透析ベッドの方に行ってください」 と促していただけだったようです。

まさか透析室内で昼間っから??? と院長先生は有り得ないような変な妄想をしちゃいましたが、多忙な緊張の一日のリフレッシュ?の時間となりました。

読んでくれてどうもありがとう