Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

歳には勝てぬ

暑くなりましたね。学校は夏休みに入り、毎朝のワンコ達との散歩中に出会う小学生たちの姿もなくなりました。昔はラジヲ体操や遊ぶ子供の歓声で夏休み中も賑やかだったですが、今ではスッカリ静かになりました。

さて、土曜日は夜のセミナーで少し時間を頂いて「小話」をさせていただきました。学会発表に少し手を加えただけで準備も楽でしたが、妻と外食をして帰宅したのが23時。アレコレして眠ったのが0時を回っておりました。で、起きたのが朝4時。家を出たのが5時でした。天気予報では曇りのち雨でしたが、東の空は明るく輝きだしていました。

この時期は暑くても雨が降っても嫌ですね。ついでに雷雨は最悪です、サイクリングでは・・・ いつもは真夏は長い距離は走らないのですが、今回はPaphaの某企画で阿蘇ヒルクライム三昧イベントに参加しました。総勢10名、中には実業団クラスの猛者も含まれ、600km連続走行ブルべ鉄人とか、コースも素晴らしいし参加者も素晴らしい・・・、1名を除いては(笑)

f:id:murasawatakehiko:20150720160851j:plain

真夏に145km、獲得標高3,300mという驚異的な、そして魅惑のコースです。阿蘇の魅力満載で、初めて走る「俵山」と「日ノ尾峠」はもちろん、南阿蘇の林道も素晴らしい場所でした。でも荒れた山中の林道ではパンクが何度も・・・ 

f:id:murasawatakehiko:20150720160641j:plain

しかしながら、48歳、42歳、41歳を除いては20代と30代ばかりで、平均年齢は35歳程度の10人の中で一人50代半ばが完走できるはずはなかっったようで、前夜に妻から「途中でリタイヤしてもいいから死なないで・・」と言われた忠告を守り、途中の1峠の700mをスキップして距離115km、獲得標高2,600mの真夏のサイクリングとなりました。

f:id:murasawatakehiko:20150720160919j:plain

そのあとで若い人たちと温泉で汗を流し、夕食をとり、23時に帰宅しましたが、今日の「海の日」も当然ふつうに朝から仕事です。

昨日も朝7時半と夜8時半と電話が患者さんからあり、今朝も7時半に電話を頂きましたが、少しばかり眠たい海の日を過ごしております。

若いって良いなァ・・・と感じます。

歳には勝てませんねぇ・・・

愉しい夏の一日を@@@の皆さんありがとうございました。