読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

待ち望んだ松中の退団

今夜ヤクルトが14年ぶりにセリーグを制した。テレビで観ようかと報道ステーションを観始めて、あまりの偏向報道ぶりに吐き気がしてスグにチャンネルを変えた。なんていうキチガイ番組なんだ?

昨日は西武の秋山の216本安打記録で穏やかな雰囲気だったのに、憲法学者という馬鹿どもとはマトモに付き合えん。それぞれの国にはそれぞれの時代に合わせそれぞれの憲法があり、人類にとって唯一絶対の憲法など存在しない。日本の今の憲法が最善とは言い切れぬことをなぜわからんのかな? 共産党独裁の中華人民共和国がある限り世界に不幸は続くのに、それを助長する偏向報道の日本のマスゴミ・・・あきれ果てる。

murasawatakehiko.hatenablog.com

さて、その偏向マスゴミ同様に大嫌いなホークス・松中選手が退団した。ホークス公式戦・本拠地最終戦に温情スタメンは4打数4三振・・・哀れな最期だった。しかし、松中自身は「他の球団に移籍して新たなスタート、王野球を倒すために・・」と41歳での引退を否定している。中日の51歳山本投手の笑顔の引退会見に影響されたのだろうか? 小笠原にも笑顔があったのに、松中の表情には「欲」しか見えなかった。

murasawatakehiko.hatenablog.com

でも僕は嬉しい。「松中の引退まで絶対にホークスの試合は見ない」と誓ってから何年がたつのだろう? 二つの過去記事は2010年頃だからもう5年は球場どころかテレビ放送も観ていない。かつては年間指定席を購入して見に行くほどのホークスファン・野球ファンだったのに。おかげで、今のホークスの選手の名前は数人しか知らない。我が家のすぐ近所にはホークス関係者も数人住んでいるというのに、「松中嫌い」にも年季が入ってきたもんだ。

murasawatakehiko.hatenablog.com

「王野球を倒す・・・」  なんと大法螺を吹く男なのだろう??? 松中好きなホークスファンが多いようだが、松中が無茶苦茶にしたホークスがようやく浄化されて再生されつつある今、松中の退団をなによりも嬉しいことと僕は感じている。再び野球を観てみたい。特に日本ハムの大谷選手・・・惚れ惚れする逸材に違いない。

読んでくれてどうもありがとう