Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

2015 最終ライド 【かきしま海道】

2015年の最終ライドに選んだのは広島・・・12月に3度も広島県に行きましたので県知事さんに表彰してもらいましょう(笑)

f:id:murasawatakehiko:20151231132127j:plain

その広島県愛媛県にかけて、世界的に超有名になった「しまなみ海道」の他にも、「ゆめしま海道」「とびしま海道」「さざなみ海道」「はまかぜ海道」「せとかぜ海道」などが風光明美かつ安全・快適なサイクリングロードとして整備されています。12月の第一日曜日には尾道泊で今治まで船も利用して「しまなみ海道」を愉しんできました。2度目だったので、同じ往復140kmでも、標準的ブルーラインの魅かれたコースではなく、各島を周回するルートを自由に描いて走るようにしています。坂が多くなりますが、静かで小さな漁村を巡るのでより瀬戸内海の雰囲気を感じることが出来ます。

f:id:murasawatakehiko:20151231132533j:plain

今回はそんな自転車旅を応援してくれる海道の中で冬が旬な「かきしま海道」を走ってきました。呉駅から江田島最北の切串港までの標準的ブルーラインは約70kmなのですが、倉橋島を少し周回する100kmのルートを描いて走り始めました。下の写真、向こうの橋が鹿島大橋で右が鹿島。東海岸は絶壁で周回コースが無く、橋を渡ったところで時間も無いので引き返しました。全くの予定外でしたし・・・

f:id:murasawatakehiko:20151231132507j:plain

どこへ行くか決めていなかったこともありますが、なにしろ前日夜まで仕事が悩ましく、朝5時起きの日帰り旅でしたので100km走行程度で日没かもしれないと思ってましたが、結果的に倉橋島から南東にある鹿島大橋まで足を延ばすことになりましたが、ブルーラインと無縁の追加した50kmこそが至福のサイクリングコースでしたね、ヤッパリ。東海岸は絶壁で周回コースが無く、橋を渡ったところで時間も無いので引き返しました。全くの予定外でしたし・・・

f:id:murasawatakehiko:20151231132406j:plain

少し残念だったのは、旬な筈の牡蠣が江田島で日本一たくさん採れて出荷されているのは判ったのですが、観光客が少ないせいか、あるいは少し急ぎ足で走り抜けたせいか「気軽に食べさせてくれる牡蠣食堂の看板」が島で見当たらなかったことで、牡蠣の匂いだけで・・・そこが少し(かなり)残念でした。次はもっと情報収集して巡ります。

f:id:murasawatakehiko:20151231132203j:plain

呉は初めてでしたが、「宇宙戦艦ヤマト」の音楽が流れる呉駅から走り出したものの「戦艦大和ミュージアム」には行きませんでした。

f:id:murasawatakehiko:20151231132225j:plain

音戸の瀬戸は向こうに見える有名なループ橋を走っても良かったのですが、ガイドブックに書かれていたレトロな渡し舟で倉橋島へ渡ってみました。入り口が少し判りにくく料金の支払い方法も良く分からず一人だけで乗り込みましたが、90円・・・お客が来ると船が出る・・という仕組みでした。レトロで良いですね、最近船が好きです(笑)

f:id:murasawatakehiko:20151231132325j:plain

倉橋島ブルーラインだとサラッと走り抜けるのですが、思い切って可能な限り周回ルートを走ることにしました。当然アップダウンが増えます。獲得標高1500mになりましたが、普通だと500mもない平坦な海道でしょうね。今回遠回りしたのはこの倉橋島だけで50kmプラスでした。朝の予定から20km追加したのは天気が良くなったからです。年末とは思えないくらい瀬戸内海は心地よかったです。

f:id:murasawatakehiko:20151231132339j:plain

でもブルーラインを外れると道を間違えますね。3回間違ったのですが、スマホの現在位置情報のおかげで早期復帰が出来て良かったです、便利ですね。

f:id:murasawatakehiko:20151231132554j:plain

江田島は「えたじま」と読むんですね、「えだしま」かと思ってました。その江田島の海軍の学校も年末で見学出来ませんでしたが、自衛隊の皆さんには是非この美しい日本を、風土を、文化をルール無視の野蛮人たちから守り抜いて欲しいと思います。

f:id:murasawatakehiko:20151231132622j:plain

2週間前に訪れた宮島を眺めながら、17時半発の船に間に合うようなペースで潮風と牡蠣の香りを全身で受けながら写真休憩しつつ切串港へと走りました。

f:id:murasawatakehiko:20151231132716j:plain

フェリーにはもう一人サイクリストが乗り込んできましたが、僕の様に背中に荷物を背負ってないので地元の人だったかと思います。

f:id:murasawatakehiko:20151231132700j:plain

f:id:murasawatakehiko:20151231132827j:plain

フェリーで宇品港へ渡った時は真っ暗で、何度も道を尋ねながら広島駅まで走りましたが、さすがに休憩後の夜間走行は冷えますね。

f:id:murasawatakehiko:20151231132736j:plain

まあ、そんな感じで僕の2015年のラストランは幕を閉じました。

f:id:murasawatakehiko:20151231132749j:plain

今年は初めての場所を何か所も自転車で旅したいい年だったと思います。

また来年も初めての場所を愉しみながら走りたいと思います。

ただもう少し自由な時間が有ればいいのですが、年末年始も働いてますので当面は連休も無理ですね(笑)