Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

【あの日】の感想④

まあ色々と可哀想なマスコミの悪行が続いてますね。特に須田桜子とかいう狂人記者が猛威を振るう毎朝新聞系のJNH、KBSに今回も警察からの最初のリークがあって他社が後追い報道してたようですね。須田桜子ってスゴイですね・・・

f:id:murasawatakehiko:20160216010226j:plain

で、ことの真相なんですが・・・こんな文章をネットで見つけました。巧妙に名前は変えてあるようですが、おおよそ想像が出来るようですね。ことの真相はまだしばらく判らないかと思いますが、僕自身もおおよそ下の内容なんじゃないかなぁ?と調べれば調べるほどだんだんと思うようになりました。マスコミ主導の世紀の冤罪事件の予感です。

f:id:murasawatakehiko:20160204004844j:plain

大久保アキ子ちゃんは単なる駆け出しのポスドクなので、早慶と神戸医大とスタンフォード大学での数年間の研究歴があるものの、日本の名門超巨大組織である科研にあった古川研究室での居候研究程度ではサイエンス誌に掲載されるほどの画期的研究成果など出せるわけもないんですね。これは絶対にない。もちろんSMAP細胞の様な新たな多能性細胞のアイデアは面白いし、スタンフォードでのパイロット研究に至る経緯も今回の暴露本を読む限り自然な流れだろうと思います。でも、ノーベル賞を狙って後に簡単にばれるような捏造研究で論文にする動機は彼女には全然ないと思いますよ。

彼女は単に存在を信じ、可能性と追求し、夢を追いかけただけでしょう。そんなものです、駆け出しのポスドクなんて。巨額の科研費獲得やノーベル賞なんて、実際に既にある程度の名声を持った連中が考えること・・・、科研の幹部や上級研究者や、山形大学へと移動予定の古川など。

そもそも古川とか、武井とかPS細胞の事なら何でも知ってる超一流の研究者達が仮に大久保が古川研究室からPS細胞を盗んで当の古川に「SMAP細胞出来ましたから後のキメラマウス作成よろしくおねがいしまぁ~~す❤❤」なんて言うハズ無いじゃん。スグばれますよ、論文になる前に。武井さんは最後まで信じていましたからね、間違いなく。

f:id:murasawatakehiko:20160216010252j:plain

最初の記者会見の時の3人の顔見たら、あの時は3人とも信じてたはずです。古川なんて、その後に外国の科学雑誌インタビューで得意気に自慢してたですよ、「自分が発見したぜ」って。その時は古川も信じてたんです。

f:id:murasawatakehiko:20160217013339j:plain

でも、科研の調査やマスコミ的には大久保が古川研究室のPS細胞を盗んで古川にSMAP細胞と偽って渡していた・・・とされていますね。須田桜子とNNK藤原が主導してミスリードをやってます。そんなバカな・・・です。

f:id:murasawatakehiko:20160217013306j:plain

不正発覚後の古川の釈明会見は間違いの連続で、古川自身が全くアタフタしてる様子が良く分かります。そして、あくまでも古川研究室は悪くない・・・悪いのは大久保だけだと強調します。

f:id:murasawatakehiko:20160216010120j:plain

ここんとこ実に不思議ですが、でもある仮説を考えると実にスッキリしますよね・・・

古川教授は最初は信じていた。恐らく、彼自身は犯人ではないんでしょう。でも、不正発覚報道の前後で真相を知ってしまったんです。SMAP細胞の正体にPS細胞が深く関係していたことを・・・ そして慌てた。知らぬ間に共犯者になってしまった。しかも犯人を告発することも出来ないことを知った。相当に慌てて一気に逃げ出すことを決意した。ただ、自身で実行したことでなかったためにアタフタと間違い会見を繰り返してしまい、その後は口を閉ざしてしまった。

何かを隠すために・・・

いや、何か大切なものを守るために・・・

そう、誰か大切な人を守るために・・・

f:id:murasawatakehiko:20160217013351j:plain

かねてから色々な人に疑われ言われていたことだが、古川研究室で最もPS細胞の扱いが上手で細胞の管理までやっている人が一番このような筋書きの不正を実行しやすいハズ。もしその人が古川研究室の幹部で、かつ教授の身近な不可分の存在であったとしたら・・・その不正は容易にばれないであろう。

f:id:murasawatakehiko:20160216010235j:plain

さらに、ヒドイ大久保・・・というストーリーを古川教授に刷り込むことも容易であるだろう。彼女には大久保と古川の仲を忌み嫌う故の動機も存在するかもしれない。おまけに須田桜子と旧知の仲良しでリーク源となることも容易であろう。

f:id:murasawatakehiko:20160217013247j:plain

もしもバレなければ、夫は他が追随できないSMAP細胞でとりあえず世界的名声と巨額の研究資金を得られる・・・

もしもバレても、大久保単独犯として自らは逃げ込める仕込みは万全・・・

f:id:murasawatakehiko:20160217013503j:plain

その中心人物は今ふたたび疑惑の眼が注がれている古川教授のその陰で、世論の動向にドキドキハラハラしながら大久保からの反撃に怯える日々を送っているに違いない・・・

 

f:id:murasawatakehiko:20160217013149j:plain

注意)写真の内容と文章とは関連はありません。フィクションらしいですから誤解なきよう。