読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

若い人達と走るのは悦びだ

忙しい忙しいと言いながらも一応それなりにサイクリングも楽しみました。

猛暑の中を一人で夕方に近所の山に出かけたり、後輩たちと朝錬と称して6時から走り出したり・・・まあ今の僕には自転車の無い生活は想像できません。

そんな中、今夏のハイライトは平均年齢33歳位の若い健脚のサイクリスト達と一緒に走ったことでしょう。海あり山ありの素晴らしいコースを根っからのサイクリスト達とヘロヘロに成る位引っ張ってもらいながら走りました。断トツのビリでしたが、最年長なりにそれはそれは愉しいサイクリングでした。

f:id:murasawatakehiko:20161004224051j:plain

その中の想い出の「一枚」です・・・

後ろが僕で、17人位の仲間のビリッケツの姿を撮影してもらってました。標高350m程度の低い峠でしたが、湿度は98%、そこらじゅう霧で凄く蒸し暑く、既にハイペースで100km以上走り1500mほど登ってきた後の峠は苦しいものでした。若い仲間たちがグングンと先を目指す姿を羨ましく思ったものです。若さとはなにより素晴らしい。

この峠だけでなく、翌日からの台風余波の豪雨で、その日のルートの数か所で大規模土砂崩れが生じて今現在も通行止めになっているようで、非常に険しいルートが選択されていたことが判ります。

でもなんとか最後まで若い人達に着いていけて嬉しい夏の想い出です。

読んでくれてどうもありがとう