Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

雨の日曜日

前回のBlog記事から早くも三カ月・・・、いつの間にか2017年正月になっている。平成29年、ひょっとすると平成は30年で終わって、あの雅子さまの御代になるかもしれず、チョット我がニッポンの行く末が気になる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

三度のメシより好きだったBlog書きなのに、なんと7月以降は色々あって、Facebookにも浮気して、半年ちかくたつというのに、なんと僅か記事2つだけ・・・。まるで中年オヤジのナニの回数みたいじゃん?という声さえ聞こえてきそうな勢いのなさ。10年前に書き始めた記事を読み返すと、素晴らしいエッセイスト然とした文章が並んでいて、もう浅田次郎並の書き手かと見まごうばかりだったのに・・・、残念。

某女子からは「黄泉の国に旅立たれたのではと心配しております」などという不吉なメッセージが届くほど長い時間が流れたようだ。

 

で、久しぶりにスッキリしたので(といっても、アレではなく、論文投稿すましてスッキリしたので)記事を書きますが、さて何本続きますやら最近は少々自信がありませんですます。

 

まあ、今もサイクリングは続けていまして・・・12月の24~25日のクリスマスには、女性もサンタもイエス様も無視して広島県愛媛県の島々を自転車で巡っておりました。それはまた次の機会にでも・・・・。

そんなサイクリストにとっての大敵は寒さではなく雨、むしろ冬の寒さは長距離サイクリングには最適なんです、逆風でない限りは。でも1月最初の週末は雨でした。

雨の日には妻とベッド・・・じゃなく、映画に・・・と決めております。

この日は「ミラノスカラ座 魅惑の神殿」です。

f:id:murasawatakehiko:20170111004827j:plain

もう映画のパンフレット見ただけで魅かれますよね。カラスにスカラ座・・・予想より遥かにイイ出来でした。

このスカラ座に関しては、10年前にも記事を書いていました。

f:id:murasawatakehiko:20170111005859j:plain

10年も昔の記事なのに、読み返すとスッカリ忘れてしまったような想い出が一瞬にして甦るのがBlogの威力ですね。この魅力は絶大だと思う。ヤッパリBlogも書いとく方が後悔しないかも?と感じる。

murasawatakehiko.hatenablog.com

書いては垂れ流すかのようなTwitterFacebookじゃこうは行かない・・・んじゃないかな? よく使いこなせていないからいい加減な意見だけど。

f:id:murasawatakehiko:20170111005824j:plain

さて、スカラ座・・・

妻と鑑賞後に話をしていると、妻は「新婚旅行でスカラ座に行ったわよね」という・・・、いや言い張る。でも僕は、「いや、Philadelphia留学中にフィレンツエの学会発表に行った際にミラノまで行ったんだよ」と説明する。この場合、僕が正解なのだが、それは10年前に書いた記事を読めば良く分かる(笑) 妻は少々ボケてきたのだろうか? 

でも、この映画でスカラ座の歴史を学べて感激。第二次大戦直後に天井が爆撃で完全に崩れ落ちたスカラ座復興の映像やドミンゴやパバロッティの若き日の映像を見て感激。

もう仕事ばっかりで、国民生活向上のため納税に励む毎日ですが、そしてパスポートも持ってませんが、おまけにNHKテレビのイタリア語講座にも毎度毎度挫折した後悔にさいなまれていますが、それでもまたいつの日にか、愛する妻と再びミラノ・スカラ座にて素晴らしき芸術作品を堪能したいものである。

 

久々に読んでくれてどうもありがとう