読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome To The Heartland

Back To The Street ふろむ診療所

Kyotoの年越し

今年の元旦は日曜日・・・、久々の日曜日の元旦なので、無理して京都に年越しに出かけた。というのも、僕には日曜日しか休みがないから。でも、かなり今年は後悔したし、もう二度と京都には行かないかもしれない、中国人が少なくなるまで・・・

最近は奈良・大和方面ばっかりだったのもまた事実だし。

ちょっと昔の京都年越しの記事をいくつか・・・2007年と 2012年、なんか5年毎の記事になりました(笑)

murasawatakehiko.hatenablog.com

murasawatakehiko.hatenablog.com

もう嫌になるくらいの中国人で溢れかえる京都。もちろん、京都に限らず、日本中の津々浦々で日本の素晴らしい文化を汚してくれている中国人や韓国人で蕁麻疹がでるくらいだ。ウルサイ・・・、汚す・・・、割り込む・・・、並ばない・・・、自己中の塊が蠢く日本の古都はもう日本らしさが半減してしまっている。

f:id:murasawatakehiko:20170111221241j:plain

時々大晦日に出かける知恩院の除夜の鐘・・・、今年はぐるっと知恩院を一周するような長い長い列が出来ていて、僕らは22時15分から並んでいたけど、鐘のところへたどり着いたのが年が平成29年に変わって5分後、つまり110分も並ばされたことになる。実に異様な景色だった。以前に2度ここには大晦日に来たけど、全く違った・・・35%位は外国人。

ここは浄土宗の総本山なんやから浄土宗の門徒を優先して欲しい…とまでは言わんけど、あまりに外国人が多いのはチョットね。しかも、中国人は割り込む。気持ち悪いほどルール無視で、とにかく大声でウルサイ。もう大晦日の「ゆく年くる年」のニッポンでは全くない。少なくとも前回の知恩院は良かったのに・・・幻滅だ。もちろん、知恩院が悪いわけじゃないケド、知恩院を恨みたくなるほど中国人のルール無視は不愉快だ。

こんなことで良いのか、ニッポン????

悪貨が良貨を駆逐する・・・を放置してて良いのか、ニッポン????

 

そんな気持ち悪い新年の迎え方をしてしまったのだが、反日教育されてる連中がどうしてニッポンにくるのか凄く不思議。そんなに嫌いなら来なきゃいいのに。

とにかく、共産党一党独裁中華人民共和国が民主的な国家に革命で生まれ変わりますように・・・と、各地の神社にお願いして回った2017年の新年、皆様はいかがお過ごしですか?